SEARCH

タグ: #Fisco の検索結果

2018/11/08 20:59

フィスコの特徴を解説!Zaifと提携した仮想通貨取引所「FISCO」とは?

2018年9月に発生した国内取引所Zaif(ザイフ)ハッキング事件の後、ザイフを救済して話題になった仮想通貨取引所「FISCO(フィスコ)」。 本記事ではフィスコの特徴について解説します。 [aside type="boader"]Zaifハッキング事件について詳しくは下記記事をご参考ください。 [kanren postid="4212"][kanren postid="4541"] [/aside] 仮想通貨取引所「FISCO」(フィスコ)の特徴! 取り扱い通貨 - 6種類の通貨を取引できる! [table id=4695-001 /] [table id=4695-002 /] フィスコでは、3種類の通貨と3種類のトークンの合計 6種類 の通貨を取引することができます。 また、国産の仮想通貨として人気のある「モナコイン」の取り扱いがある数少ない取引所の1つでもあります。 [aside]補足 フィスココイン(通貨単位:FSCC)株式会社フィスコが株主向けに発行。 カイカコイン(通貨単位:CICC)株式会社カイカが発行。 ネクスコイン(通貨単位:NCXC)株式会社ネクスグループが発行。 [/aside] FISCO(フィスコ) 公式サイトはこちら 今回提携した「ザイフ」は取扱通貨の種類も豊富だった為、フィスコも今後は通貨種類増加の期待が持てます。 また従来のザイフでは中央集権的な「XRP」は取り扱わない方針でしたが、もしかしたら今後のフィスコでは「XRP」(リップル)や「XEM」(ネム、ゼム)等の取扱も開始してくれるかもしれません。 FISCO(フィスコ) 公式サイトはこちら フィスコの手数料 取引手数料は税込「0.1%〜0.3%」! [table id=4695-003 /] ビットコインキャッシュのみ「0.3%」で、...

2018/10/11 12:00

Zaif、フィスコへ事業譲渡決定[必要資金は新株発行で調達]

記事のポイント テックビューロ、FISCOからの金融支援に関する正式契約締結 同社は暗号通貨交換業をフィスコに譲渡完了後、登録を廃止し解散する意向 Zaifは運営会社が変更するのみで、サービスの変更は行われない 事業譲渡 […]

2018/09/20 04:30

【速報】仮想通貨取引所Zaifがハッキング被害で67億円流出

仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロは20日未明、同社がハッキング被害に合い、計67億円相当の仮想通貨が流出したと発表した。またフィスコとの間で50億円の金融支援を受けるとともに、フィスコがテックビューロの株式の過半数を取得すること、過半数以上の役員の派遣を受けることで合意したことも明らかにした。

Follow Us

最新情報をお届け