SEARCH

タグ: #トークン の検索結果

2019/10/13 08:53

コインベース・カストディ、DeFi「メーカーダオ」の仮想通貨MKRの投票シスステムをサポート

仮想通貨取引所コインベースが展開する機関投資家向けデジタル資産保管サービス「コインベース・カストディ」が10月12日、分散型金融(DeFi)プロジェクト「メーカーダオ(MakerDAO)」のユーティリティトークン「メーカー(MKR)」をサポートしたと発表した。MKRを保有する顧客は、コインベース・カストディの口座内からメーカーダオの投票システム(メーカー・ガバナンス)に投票できるという。

2019/10/11 11:06

テレグラムの独自ブロックチェーンTON、「5年間で2兆円を超える価値に成長」=米ファンドがレポート

デジタル資産およびブロックチェーン技術への投資を行うファンド、米デセントラル・パーク・キャピタルが、メッセージアプリ大手テレグラムの独自ブロックチェーン「テレグラム・オープン・ネットワーク(TON)」に関する調査レポートを明らかにした。TONの価値が5年間で200億ドル(約2兆1600億円)を超えると予想し、その独自トークン「グラム(Gram)」についてもトップ10に入るトークンの1つになる可能性があると主張している。

2019/10/11 10:15

豪州最大の金精錬企業パースミント、ゴールド担保のERC-20トークン発行 「ステーブルコインの代替手段に」

豪州最大の貴金属精錬事業者であるパースミントは、フィンテックスタートアップのインフィゴールド(InfiGold)と共同で、金(ゴールド)を担保とするデジタルトークンをローンチした。11日にプレスリリースで発表した。同社は米ドル担保のステーブルコインの代替手段を目指すとしている。

2019/10/10 20:19

米仮想通貨取引所コインベース、テレグラムの独自トークン「グラム」のカストディ提供

米仮想通貨取引所コインベースは、同社傘下のコインベースカストディでテレグラムの独自トークン「グラム(Gram)」をサポートする。10月10日に投稿したブログ記事で明らかにした。

2019/10/02 10:31

米SEC、未登録のトークンセールでネビュラス社に罰金 「EOSに比べて厳しい決定」との声も

分散型データストレージ「Sia(サイア)ネットワーク」を手掛けるネビュラス社は、2014年と15年に行ったトークンセールを巡り、米証券取引委員会(SEC)との間で和解に達した。ネビュラス側は、SECに対して計22万5000ドル(約2400万円)の罰金等を支払う。

2019/10/01 18:41

日本STO協会設立[SBI,マネックス、楽天、野村、株コム、大和]

株式会社SBI証券は証券会社5社と共同で一般社団法人日本STO協会を設立したことを発表した。トークンエコノミーや証券業でのブロックチェーン活用への動きが活発になっている中で、健全な発展を促すために自主規制を設ける金融庁認可自主規制団体になることを目指す。

2019/09/28 12:40

米プロバスケット・スター選手が計画していたセキュリティトークン発行、NBA側が「NO」

米プロバスケットリーグ「NBA」は、ブルックリン・ネッツのスペンサー・ディンウィンディ―選手が計画していた、契約金を担保としたトークン発行を拒否した。ニューヨークタイムズが27日に報じた。

2019/09/17 17:13

分散型台帳技術が「金融市場の監督機能向上に役立つ」=国際決済銀行エコノミストが分析

国際決済銀行(BIS)は、分散台帳技術(DLT)を通じて金融リスクを監督する新しい方法を提唱している。BISがこのほど発表したワーキングペーパーの中で、DLTを使った新しい監督手法が確立されれば、規制監督の効率性が飛躍的に向上すると指摘する。

2019/09/11 13:02

米SEC承認による初のICOで2300万ドル調達 リクルート出資の米ブロックスタック

分散型コンピューティング開発企業のブロックスタック(Blockstack)は、米証券取引委員会(SEC)が承認した初のICOで、2300万ドル(約24億円)の調達に成功した。

2019/09/09 16:58

アトレティコ・マドリードもファントークン発行へ スポーツファン向け仮想通貨チリーズと提携

プロサッカーチーム「アトレティコ・マドリード」がファンと交流できるブロックチェーン基盤アプリ「ソシオス(Socios)」へ参加すると発表した。スペインのリーガエスパニョーラでソシオスに参加する初のチームとなる。

2019/09/04 19:50

ノンファンジブル・トークン(NFT)は「仮想通貨」に当たらず 金融庁がパブコメに回答

金融庁は3日、仮想通貨関係の事務ガイドライン改正案へのパブリックコメントへの金融庁自身の見解を公表。その中で、ノンファンジブル・トークン(NFTは仮想通貨に当たらないとの考え方を示している。

2019/08/28 17:57

分散型ブラウザ「ブレイブ」、仮想通貨ウォレット機能を開発中 | イーサリアムやBATトークンなどに対応

分散型ブラウザのブレイブは、イーサリアム(ETH)やETHベースのトークンをサポートする仮想通貨ウォレットを開発中だ。ブレイブが公式ブログの中で明らかにした。

Follow Us

最新情報をお届け