SEARCH

タグ: #決済 の検索結果

2020/01/17 13:18

JCBと富士通、相互流通可能な決済プラットフォーム

株式会社ジェーシービー(JCB)と富士通株式会社は新たな決済連携プラットフォーム創出のため、同日より共同プロジェクトを開始すると発表した。近年デジタル決済の普及が進む一方で様々なサービスが乱立し、利用者利便性の向上が阻害されている、システムをうまく活用できていない等の課題が存在している。こうしたなかでの様々なサービスをそのまま利用できるプラットフォーム構築というのは利便性向上に大きく貢献すると期待されている。

2020/01/17 12:10

JCBと富士通、新たな決済連携プラットフォーム開発へ | 仮想通貨やデジタル通貨、ポイントなどを交換・相互流通【ニュース】

クレジットカード大手のジェーシービー(JCB)と富士通は17日、新たな決済連携プラットフォーム創出に向けた共同プロジェクトを開始すると発表した。富士通のブロックチェーン技術を使い、仮想通貨やデジタル通貨、ポイントといったデジタル上の価値を交換するシステムになるようだ。

2020/01/17 10:40

アメリカ、少額キャピタルゲインを非課税に[税制見直し]

アメリカ議会にキャピタルゲインが約2.2万円未満であれば課税対象から外す法案が提出された。FATFによる暗号通貨のガイドラインが公表され、国際的に暗号通貨に対する明確な法規制整備が進められ利用者保護体制等が構築されはじめ、税制の見直しがされることで、暗号通貨は今後投機目的だけではない取引が増加すると期待されている。

2019/12/20 12:20

クレカ大手JCB、米ブロックチェーンスタートアップと覚書 日本でB2B決済ソリューション構築へ【ニュース】

クレジットカード大手のジェーシービー(JCB)は20日、米ブロックチェーンスタートアップ企業ペイスタンド(Paystand)と決済ソリューションの構築に向けた覚書(MoU)を締結したと発表した。日本の中小企業を対象とした新たなB2B決済ソリューションサービスの検討に着手した。

2019/12/07 13:17

日経「公取が銀行間送金の実態調査」、送金分野でのディスラプトにつながるか【ニュース】

公正取引委員会が銀行間送金についての実態調査を始めた。日経が7日に報じた。現在の銀行間送金のシステムが、決済事業への新規参入を阻害していないかどうかを調べることになるという。

2019/11/30 12:00

ロシア、暗号通貨の決済利用禁止検討[法定通貨と暗号通貨]

ロシア国有通信社はロシア中央銀行が暗号通貨の決済利用を禁止することを検討していることを報じた。あくまで中央銀行の意見であるが、国発行の法定通貨同様に決済手段として機能することに関して異議を唱えているようだ。

2019/11/29 18:40

仮想通貨ビットコインでSTOも サムソン・モウ氏に聞くサイドチェーン「リキッド」の可能性【独自記事】

仮想通貨企業ブロックストリームが手掛ける「リキッド(LIQUID)ネットワーク」。仮想通貨ビットコインのネットワークを決済ネットワークとするためのプロジェクトだ。コインテレグラフジャパンは、リキッドネットワークの現状や未来について、ブロックストリームの最高戦略責任者(CSO)であるサムソン・モウ氏にインタビューを行った。

2019/11/15 20:10

ポルノハブ効果か? 仮想通貨ヴァージが急騰 「ペイパルの支払い停止」報道後に30%超上昇【ニュース】

決済大手ペイパルがアダルトエンターテイメント大手「ポルノハブ(Pornhub)」所属のモデルへの支払いを突然停止したことを受け、仮想通貨ヴァージ(XVG)が急騰している。過去24時間で30%以上の上昇となっている。

2019/11/12 11:00

シンガポール、国際送金効率化へ[MASとJPモルガン]

シンガポール金融管理局(MAS)はアメリカの大手金融機関JPモルガンと協力し国際決済システムのプロトタイプを開発したことを発表した。金融業において中心的な立ち位置のシンガポールでは、イギリス同様にフィンテックに対して積極的な取り組みを見せている。

2019/11/09 11:30

「FRBは即時決済システムの早期導入を」、米政府高官がリブラやウォール街の独占に危機感

11月7日、米連邦取引委員会(FTC)のロヒット・チョプラ委員が、米連邦制度理事会(FRB)に対して、即時決済システム「FedNow」を早期に導入するよう要請する書簡を出した。

2019/11/07 17:30

リップルの決済技術ODL、豪州・フィリピン間の送金に活用へ 豪企業がSWELLに合わせて発表【ニュース】

豪州の決済プラットフォーム、フラッシュFXは、リップルの決済技術「ODL」を活用し、豪州・フィリピン間のクロスボーダー送金を行う。フラッシュFXが、SWELL開催に合わせて発表した。

2019/11/07 09:55

リップルネット利用企業は300社超に ODLのトランザクションは7倍以上の増加【ニュース】

リップルは、リップルネットを使う企業が300社を超えたと発表した。銀行や金融機関、決済事業者が取引に活用しており、リップルの決済技術「ODL」(旧xRapidやxCuurentを統合した名称)のトランザクションは、19年第1四半期末から10月末までに7倍以上に増加した。

Follow Us

最新情報をお届け