SEARCH

タグ: #コインの森 の検索結果

2020/04/01 08:00

昨日(3/31)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ INDETAIL,ヨーロッパ圏で新規事業創出推進 取引所BITMAX,新規口座開設・取引キャンペーン開催 日立ソリューションズ、ConsenSysと協業 取引所BITBOX,オンライン本人確認サービ […]

2020/03/31 13:43

VALU、サービス終了[出金手続きは延長]

株式会社VALUは同社が運営するSNSサービスVALUが同日を持ってサービス終了したことを発表した。VALUサービス利用者は期日までに資産を引き出さなければ、返却されない可能性もあるため注意が必要である。

2020/03/31 13:28

日立ソリューション、PegaSys Plus販売へ[ブロックチェーン]

株式会社日立ソリューションズは、ConsenSys AG.の企業向けイーサリアム(Ethereum)のブロックチェーン基盤「PegaSys Plus(ペガシスプラス)」を4月1日より販売する。国内でも証券取引等の金融分野に限らず、物流やコンテンツ管理での活用、一般企業での活用等の報道も多く行われている中で、ブロックチェーン活用を推進する動きが出てきている。

2020/03/31 11:25

国内取引所BITMAXでキャンペーン[条件に応じてXRP付与]

LVC株式会社は暗号通貨取引サービス[BITMAX]においてキャンペーンを開催する。今回は新規口座開設と暗号通貨購入額に応じてXRPを付与するものとなっていたが、2019年11月にも新規口座開設対象者にXRPの付与を行うキャンペーンを実施していた。

2020/03/31 10:31

オーケーコイン・ジャパン、仮想通貨交換業登録完了

金融庁は[仮想通貨交換業者登録一覧]にオーケーコイン・ジャパン株式会社を追加した。国内取引所BitTradeを買収し日本市場に参入したフォビジャパン、2017年より日本法人を設立し2020年3月ようやく正式に日本市場に参入したオーケーコイン・ジャパン。JVCEAには他にも第二種会員として海外取引業者が存在することから、さらに海外取引業者が日本市場に参入するのではないかと期待されている。

2020/03/31 09:43

NRI,ブロックチェーン技術を活用した社債発行

株式会社野村総合研究所(NRI)はブロックチェーン技術を活用した[デジタルアセット債][デジタル債]を発行したことを発表した。個人売買の活性化や業務効率化、債権者の長期保有に対するインセンティブ付与など様々なことを目的にブロックチェーン技術を活用する債券発行、取引プラットフォーム構築の動きが見られている。

2020/03/31 08:00

昨日(3/30)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ 取引所Decurret,取引APIの提供開始 取引所Zaif,スマホアプリを近日中にリリースする方針 HSBC,R3のCordaに私募債記録を移行[デジタルへの移行] シンガポール規制当局、規制免除 […]

2020/03/30 13:44

MAS,規制免除リスト公開[新規制とみなし期間]

シンガポールの金融通貨庁(MAS)は新規制の免除リストを公開した。すでに報じられている通りMASは利用者保護を目的に新規制を施行する予定である。この新規制施行への対応猶予として、申請を行った事業者に対しては一定の期間みなし業者として営業を行う猶予が与えられる。

2020/03/30 12:52

丸紅、ブロックチェーンの実証実験[取引の真正性確保]

丸紅株式会社は関連会社である伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社(MISI)の銅管トレードにおいてブロックチェーン技術を活用したトレーサビリティの実証実験を開始する。実証実験で使用するシステムは、丸紅の次世代事業開発本部が戦略的提携をしているシンガポールのブロックチェーン技術のアプリケーション開発会社である Blockchain Solutions Pte. Ltd.(BSG)が構築する。

2020/03/30 11:29

経済産業省、ポイント還元に関する状況報告

経済産業省はキャッシュレ・ポイント還元事業における2020年3月21日時点の登録加盟店の地域分布のほか、店舗の種類別の登録状況と利用状況、決済手段別の利用状況を公表した。中小・超規模事業者での還元率が約86%を占め、決済手段としてはクレジットカード利用率が約64%と断トツであることが明らかとなった。

2020/03/30 09:56

Aerial Partners、ディーカレットにシステム提供

株式会社Aerial Partnersは暗号資産販売所を提供する株式会社ディーカレットに財務・管理会計システム[Gtax(ジータックス)]の提供を開始した。投資家の暗号通貨取引に関する確定申告の難易度の高さがよく挙げられるが、仮想通貨交換業者においても取引管理だけでなく、利用者の資産を自社保有の暗号資産とを適切に管理区分し、会計上も記載することが求められるためこの業務の負担は膨大なものとなっているのである。

2020/03/30 09:19

スタートバーン、ブロックチェーン証明書とICタグをセットで提供[コンテンツ管理]

スタートバーン株式会社はStartrailブロックチェーン証明書とICタグをセットで提供するサービス[Startbahn Cert.]のベータ版をローンチしたことを発表した。情報通信技術の発展により、コンテンツはどこでもいつでもだれでも楽しめる流動性の高いものとなったが、作品の盗用や著作権管理、クリエイターへの適切な利益還元などの問題も多く抱えており、これらの問題改善としてブロックチェーン技術の活用が進められている。

Follow Us

最新情報をお届け