SEARCH

タグ: #イニシャル・コイン・オファリング の検索結果

2019/05/22 13:56

オーストラリア規制当局、仮想通貨詐欺について新たに警告

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は、仮想通貨詐欺の疑いがあるプロジェクトに関して新たな警告を発表した。この詐欺行為は、「ダータロン(Dartalon)」および「GFCインベスティメント」という2つの名称で知られる組織によるものという。

2019/05/22 10:59

仮想通貨取引所ビットフィネックス、IEO特化のトキネックス(Tokinex)で6月13日トークン販売開始

仮想通貨取引所ビットフィネックスと仮想通貨イーサリアム(ETH)ベースの分散型取引所「イーサフィネックス(Ethfinex)」は、新たなIEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)プラットフォーム「トキネックス(Tokinex)」を立ち上げた。

2019/05/17 17:14

2社合同ICOで約8億円の出口詐欺か ブロックチェーン系スタートアップの「姉妹企業」

中小企業向けの企業内データ取引システム「リパックス(RepuX)」、ギャンブル向けプラットフォーム「ジョイトークン(JoyToken)」は、仮想通貨の新規発行を用いた資金調達方法「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)」を合同実施し、突然の事業停止などで投資家の資金を奪う出口詐欺(Exit Scam)を行ったことが分かった。

2019/05/15 14:20

プロボクサーのメイウェザー氏とDJキャレド氏不起訴、詐欺ICO宣伝

仮想通貨による資金調達イニシャル・コイン・オファリング(ICO)を不法に宣伝したとして起訴されたプロボクサーのフロイド・メイウェザー・ジュニア氏と音楽プロデューサーのDJキャレド氏は、不起訴となった。裁判所に5月13日に提出された文書で明らかになった。

2019/02/21 14:20

スペインの仮想通貨マイニング企業 ICOで調達した75億円を投資家に返金へ | マイニング施設建設の目途立たず

スペインの仮想通貨マイニング・スタートアップのクリプトソーラーテック(CryptoSolarTech)が、ICOで調達した6800万ドル(約75億円)を投資家に返還することになりそうだ。

2019/02/21 11:40

米SEC 未登録のICOプロジェクトに罰金科さず | ICO側が自己申告し、SECに協力

米証券取引委員会(SEC)は20日、仮想通貨企業グラディウス・ネットワーク(Gladius Network)が未登録の有価証券を販売していたと発表した。ICO側がSECに協力したため、罰金は科さないとしている。

2019/02/14 11:26

ICO市場 18年比で減少も17年比では上回る

仮想通貨を使った資金調達であるイニシャル・コイン・オファリング(ICO)の市場は2018年と比較して減少しているが、17年初頭に比べれば依然として大きい状況だ。

2019/02/11 12:09

米SECの「クリプトママ」が仮想通貨規制でスピーチ イノベーションのため「規制当局は適切に行動すべき」

米証券取引委員会(SEC)のピアース委員(通称「クリプトママ」)は、仮想通貨規制について、起業家精神とイノベーションを損なうことなく進めることが重要であると語った。

2019/02/07 13:54

18年第4QのICO件数は増加、一方で調達額は第3Q比で25%減少=レポート | 仮想通貨ETHの価格下落影響

2018年第4四半期のイニシャル・コイン・オファリング(ICO)は、第3四半期と比べ、プロジェクト数は増加したものの、調達額は25%減少した。

2019/02/01 17:05

韓国政府はICO禁止の方針を維持 投機再燃や投資家被害拡大を懸念=金融委員会が発表

韓国は国内でのイニシャル・コイン・オファリング(ICO)の禁止を継続する方針だ。韓国の金融委員会が公式発表の中で示した。

2019/01/24 12:20

【独占】チャットアプリ「テレグラム」 3月にブロックチェーンプラットフォームのローンチを計画

チャットアプリ「テレグラム」は、早ければ19年3月にブロックチェーン技術を使ったプラットフォーム「テレグラム・オープンネットワーク(TON)」用のメインネットをリリースする予定だ。関係者がコインテレグラフに語った。

2019/01/13 12:05

米国で「登録免除」のICOが急増、2018年に6.5倍の287件に

2018年、大口投資家のみに投資を認める方法でのイニシャル・コイン・オファリング(ICO)が米国で急増していたことがわかった。前年比6.5倍の287件のICOが行われた。

Follow Us

最新情報をお届け