SEARCH

タグ: #不正アクセス の検索結果

2021/01/20 17:30

仮想通貨取引所Liquid、個人情報2万8000件が流出した可能性=昨年11月の不正アクセスの最終調査報告公開

仮想通貨取引所Liquidは20日、昨年11月に発生した不正アクセスの調査結果を発表した。発表によると、顧客の「電子メールアドレス、氏名、暗号化されたパスワード、APIキー等169,782件」の流出が確認された。

2020/06/05 11:05

仮想通貨取引所コインチェックへの不正アクセス、ユーザー300人の個人情報流出の懸念

コインチェックは4日、ドメイン登録サービス「お名前.com」内のコインチェックのアカウントにおいて不正アクセスが発生した事案について、最終報告を発表した。約300人のユーザーの情報が流出した可能性があるとしている。

2020/06/03 08:04

仮想通貨取引所コインチェックに不正アクセス、「資産に影響なし」ドメイン登録サービスが書き換えられる

仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェックは2日、同社が利用しているドメイン登録サービス「お名前.com」内アカウントから不正アクセスを確認したと発表した。

2020/03/10 10:21

警察庁、総務省及び経済産業省公表[不正アクセスは前年比で99.2%増加]

警察庁、総務省及び経済産業省は[不正アクセス行為の禁止等に関する法律(不正アクセス禁止法)]の規定に基づき、不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況を公表した。また国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)でもサイバー攻撃関連通信の観測・分析結果の公表が行われた。オリンピック開催によって取引が活発化すること、資金が多く集まることなどから日本を標的とする攻撃が増加傾向にある。

2020/01/31 10:10

NEC、サイバー攻撃被害[三菱電機に続いて/不正アクセス]

日本電気株式会社(NEC)は同社防衛事業部門で利用している社内サーバの一部が、第三者による不正アクセスを受けたことを確認したと発表した。三菱電機に続いて2件目のサイバー攻撃発覚であり、国内大手企業でありセキュリティ製品を手掛けている企業であっても不正アクセスを防止できなかったことから、日本全体でのセキュリティ体制見直しが急務とされている。

2020/01/06 13:58

楽天に関する不正利用[フィッシング手口]

一般社団法人日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は不正送金等の犯罪被害につながるメールに関する注意喚起分を更新し、楽天フィッシングに関する注意喚起を行った。年末年始に楽天関連の不正利用・不正アクセスが多くの注目を集めていたが、楽天をかたるフィッシングメールは非常に精巧に作られているため、楽天サービス利用者は確認しておく必要がある。

2019/10/27 10:55

サイバー犯罪集団が南ア・ヨハネスブルグ市にハッキング 不正入手データの身代金を仮想通貨で要求中【ニュース】

南アフリカ共和国のヨハネスブルグ市が、公式ツイッターアカウントで「情報システムへの不正アクセスに絡むネットワーク侵害を検出した」と発表した。サイバー犯罪集団が、不正に入手したデータと引き換えに仮想通貨ビットコイン(BTC)で4BTC(約380万円)の身代金を支払うよう要求しているという。

2019/09/04 21:50

みずほの「Jコイン」システムに不正アクセス、犯人は仮想通貨ビットコインを要求

みずほフィナンシャルグループは4日、デジタル通貨「Jコイン」のシステムが不正アクセスされたと発表した。日本経済新聞の報道によれば、不正アクセスしたハッカーは、仮想通貨ビットコインを要求する文言を残していた。

2018/09/01 11:30

女優の北原里英氏、サイバー犯罪注意喚起

AKB48・NGT48の元メンバーで現在女優業を行っている北原里英氏は、近年増加しているサイバー犯罪対策を呼び掛けるイベントを行った。中でも暗号通貨の不正アクセスについての被害が増加していることについて注意喚起を行ってい […]

Follow Us

最新情報をお届け