SEARCH

タグ: #スマートコントラクト の検索結果

2019/07/23 16:56

ブロックチェーン企業サーティック、セキュリティ重視のブロックチェーンを公開

ブロックチェーンセキュリティ企業サーティックは、ネイティブのサーキットチェーン・ブロックチェーンを公開した。同社が7月22日にブログで発表した。包括的に安全なブロックチェーンインフラを提供するのが狙いだとしている。

2019/07/21 11:00

「石油企業は少なくとも30%経費を削減可能」 ブロックチェーン系スタートアップCEOが発言

ブロックチェーン系スタートアップ企業データガンボ(Data Gumbo)のアンドリュー・ブルースCEOは、従来の紙ベースの契約書の代わりに、スマートコントラクトなどのブロックチェーン技術を採用することで、世界の石油企業は少なくとも30%コストを削減できると述べた。

2019/07/05 17:41

Microsoft.NET上でC#でスマートコントラクト開発が可能に ブロックチェーン企業が公開

ブロックチェーン開発を手掛けるストラティスグループは、Microsoft.NETアーキテクチャ上にスマートコントラクトを公開した。プログラミング言語C#でのスマートコントラクトの展開が可能になる。

2019/06/27 16:26

仮想通貨イーサリアムのdAppsがすべて動作、AI機能搭載のブロックチェーン=Cortexが発表

コーテックス(Cortex)財団は6月26日、人工知能(AI)機能としてディープラーニング(深層学習)を利用可能な分散型アプリ(dApps)用プラットフォームを開発したと発表した。仮想通貨イーサリアム(ETH)ブロックチェーンにおけるdApps・スマートコントラクト実行環境(EVM)の機能をすべて利用できる上、GPUによる高速化が可能な深層学習機能も併用可能という。

2019/06/02 11:00

4大監査法人EYも「プライバシー強化」 仮想通貨イーサリアム上で取引内容を秘匿できる「ナイトフォール」を公開

4大監査法人であるアーンスト・アンド・ヤング(EY)は、仮想通貨イーサリアム(ETH)ブロックチェーンでトランザクション(取引)内容を秘匿したまま完全かつ安全に処理できるとうたう技術、「ナイトフォール(Nightfall)」のソースコードを5月31日にGitHub上に公開した。

2019/05/30 14:21

チャットアプリのテレグラム、TONのテストネットのクライアントを一般公開

ロシア発のチャットアプリ、テレグラムは、ブロックチェーン基盤のテレグラム・オープン・ネットワーク(TON)のテストネットのクライアントを公開した。ファイルはtest.ton.org上でダウンロードが可能だ。

2019/05/28 10:51

大手監査法人EY、ブロックチェーン基盤のヨーロッパワインのeコマースプラットフォーム開発に協力

ブロックチェーンワインは、アジア圏の消費者向けに開発したブロックチェーン基盤のeコマースプラットフォーム「タトゥー(TATTOO)・ワイン・プラットフォーム」を発表した。世界4大監査法人の1つ、アーンスト・アンド・ヤング(EY)によるブロックチェーン技術「オプスチェーン(OpsChain)」を基に開発したという。

2019/05/22 12:51

中国人民銀行設立のフィンテック研究機関が、ブロックチェーン実務経験者を大々的に募集

中国の中央銀行、中国人民銀行(PBoC)が設立したフィンテック研究所が、ブロックチェーン技術に関連する求人の募集を新たに開始した。中国の求人サイト「ラゴウ(拉勾。Lagou.com)」に、3つの求人リストが5月21日に掲載されたことで明らかになった。

2019/05/17 10:30

ヴィトンやディオールがブロックチェーン技術で製品履歴・真贋情報など提供 | エシカル消費などに照準合わせる

ブロックチェーン企業コンセンシスは、仏LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)グループ、マイクロソフトと提携し、消費者が製品の真贋証明などの検証を可能にするブロックチェーン基盤のプラットフォームを構築した。

2019/05/11 12:02

仮想通貨イーサリアムのヴィタリック・ブテリンとジョセフ・ルービン、開発支援団体にそれぞれ1000ETH寄付

仮想通貨イーサリアム(ETH)の創設者ジョセフ・ルービン氏とヴィタリック・ブリテン氏、またそれぞれが率いる組織コンセンシスとイーサリアム財団は、イーサリアム 2.0(ETH 2.0)開発者への資金提供を行うプロジェクト「モレクDAO(Moloch DAO)」に対して各1000ETH(約2000万円)を寄付した。

2019/05/11 09:39

「イーサリアムのPoS移行は2021年末までない」米仮想通貨調査会社CEOが予想

仮想通貨データ調査会社のメッサーリのCEOが、現在開発中の仮想通貨イーサリアム 2.0で予定されている、コンセンサスアルゴリズムPoS(プルーフ・オブ・ステークス)への移行は、2021年末まで行われないと主張した。5月10日、コンセンシスが開催した仮想通貨イーサリアム(ETH)関連のイベント「イーサリアル・サミット」における発言だ。

2019/05/10 11:15

JPモルガン、金融向けブロックチェーン「クオラム(Quorum)」のプライバシー保護機構を刷新

米大手銀行JPモルガン・チェースは、マイクロソフトの支援を受け、仮想通貨イーサリアム(ETH)基盤の金融向けスマートコントラクト・プラットフォーム「クオラム(Quorum)」を再構築した。プライバシー保護に関する管理機構を刷新した。

Follow Us

最新情報をお届け