SEARCH

タグ: #オーガー の検索結果

2019/01/02 14:16

「ビットコインがほかの仮想通貨と比べて成功しているカギは分散化にあり」 ジミー・ソン氏がブログ投稿

ビットコイン開発者のジミー・ソン氏は12月31日、ブログ投稿の中で「『ビットコイン(BTC)vs アルトコイン』という認識は18年に永久に変わった」と語った。

2018/11/06 11:00

仮想通貨オーガー(REP)の分散型未来予想サイト 米中間選挙の結果を予測 政治アナリストより信頼できる?

分散型のイベント予測プラットフォームのオーガー(Augur)で、6日に行われる米中間選挙をめぐる賭けの人気が上昇している。

2018/08/09 12:03

分散型予測市場オーガーの脆弱性が見つかる、バグはパッチ済み

分散型予測市場オーガーの主要な脆弱性を、あるホワイトハッカーが発見した。ユーザーの資金損失に繋がりうるものだったが、このバグはすでにパッチされた。

2018/05/18 07:52

コインチェックが匿名通貨の取り扱い廃止を発表、サービス全面再開につながるか

コインチェックは18日、秘匿性が高い「匿名通貨」を含む4仮想通貨の取り扱いを廃止すると発表した。対象となるのは、モネロ、Zキャッシュ、ダッシュ、オーガーの4種類。取り扱い廃止は6月18日付で行う。

2018/05/01 18:04

Augurとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるオーガーの基礎知識!

Augurとは、イーサリアムから派生した「分散型未来予想」を行うプラットフォームシステムです。 オーガーの特徴 Augur(オーガー、REP)とは、イーサリアムのスマートコントラクトプロジェクトの1つで、ユーザーが予測市場へ参加するためのプラットフォームシステムです。 Augurとは英語で「占い師」のこと。通貨単位はREPです。 よくRippleと紛らわしいなどといわれていますが、「評判」という意味の英単語「Reputation」からきています。 オーガーの一番の特徴は「分散型未来予想」。 オープンソースの未来予測市場のプラットフォームにユーザーが参加し、未来を予測します。 その予測が正しければビットコインやイーサーで報酬をもらえ、予測の結果を報告することで、REPという通貨により手数料をもらえる仕組みです。 この仕組みの土台となる考え方が、「群衆の知恵(Wisdom of the Crowd)」という考え方。 2004年にジェームズ・スロウィッキーが著書にて提唱した概念で、「ある命題に対し専門家でない不特定多数による多数決の方が、専門家1人による判断に勝る」ということを統計的に説明しています。 また、オーガーにはレポーターと呼ばれる人たちが存在しています。 彼らレポーターが予測していた事実を認定する役割を担っています。レポーターたちはデポジットを積んで認定作業を行い、正しい事実を認定すれば報酬がもらえ、間違った事実を認定すればデポジットが没収される仕組みです。 このレポーターの仕組みは正しい事実を認定すれば報酬がもらえるので、不正は起こりにくいといえます。また、レポーターが大勢存在しているので半数以上のレポーターと結託しない限り不正は起こせないようになっています。 このように、オーガーではみんなで透明性のある方法で予測・判断し、それに見合った報酬を得て...

Follow Us

最新情報をお届け