SEARCH

タグ: #資金洗浄 の検索結果

2020/01/11 16:27

EUの新マネロン規制が発効、仮想通貨取引所やウォレット企業も規制対象に【ニュース】

EUの第5次マネーロンダリグ指令(5AMLD)が1月10日に発効した。この規制は、マネーロンダリグとテロ資金供与を阻止するため、金融取引の透明性を高めることを目的としている。

2020/01/11 10:51

英規制当局FCA、仮想通貨企業のマネロン対策を監督 | 企業の登録性も開始【ニュース】

英国の規制当局、金融行為監督機構(FCA)は、仮想通貨関連のビジネスを行う企業に対して、マネーロンダリング防止(AML)/テロ資金供与対策(CTF)の規制に基づいて監督を行う。

2019/12/20 11:19

警察庁[犯罪収益移転危険度調査書]を公表[資金洗浄]

12月19日、警察庁は[犯罪収益移転危険度調査書]を公表した。この中で2018年中に暗号通貨の交換業者が不正アクセスなどを受け外部に不正送金された金額が約677億3820万円相当に上ることが明らかとなった。

2019/12/02 15:30

CiphrTrace報告書,取引所の本人確認の実態[FATFのガイダンス]

コンプライアンス企業CIPHRTRACEは2019年第3四半期の暗号通貨資金洗浄報告書のなかで、現在取引所ランキング上位120でも約3分の1は本人確認に関して徹底されておらず、3分の2は本人確認に関する原則が欠如していると指摘した。FATFのガイダンスでは[トラベルルール]と呼ばれる業者間での利用者情報取引が義務付けられている。銀行ではこの情報取引はSWIFTがこのネットワークとして機能しているが、暗号通貨業界にそういった存在はない。各業者での体制構築が求められている。

2019/11/30 15:30

Ethereum 財団技術者逮捕[北朝鮮に経済制裁回避手段]

FBIとアメリカ連邦検事局はEthereum 財団のVirgil Griffith氏が経済制裁関連法に違反したとして逮捕・起訴した。同氏は国際金融経済権限法(IEEPA)違反で起訴されており、最大20年の懲役が下される可能性もある。同氏が違反行為を行っただけだが、この報道によって暗号通貨・ブロックチェーンへの不信感・犯罪認識が広まる可能性があると懸念されている。

2019/11/28 13:30

銀行、休眠口座に手数料[金融犯罪対策]

記事のポイント 銀行、休眠口座に手数料 休眠預金等活用法   銀行、休眠口座に手数料 人口減少に伴う利用者の減少や低金利からの収益減少。技術発展に伴う非金融業からの金融業への参入による競争激化など、国内銀行はコスト削減や […]

2019/11/06 10:18

仮想通貨取引所バイナンス、独自ブロックチェーンにマネーロンダリング対策導入 採用拡大につなげる【ニュース】

米国のブロックチェーンセキュリテイ企業サイファートレースは、バイナンスの独自ブロックチェーンのバイナンスチェーンとネイティブ仮想通貨であるバイナンスコイン(BNB)を対象に、マネーロンダリング対策(AML)を提供する。

2019/11/05 10:25

FATFがデジタルIDのガイダンス案、仮想通貨取引所なども規制対象に【ニュース】

マネーロンダリング対策の政府間組織、金融活動作業部会(FATF)は、デジタルIDと顧客管理に関するガイダンス案を発表した。デジタルIDを導入する際の政府当局や金融機関、仮想通貨取引所の対応について定めている。

2019/10/26 11:20

「我々は詐欺の被害者」 関係企業社長逮捕で仮想通貨取引所ビットフィネックスが声明【ニュース】

仮想通貨取引所ビットフィネックスは、取引関係のあったクリプトキャピタルの社長がマネーロンダリングの容疑で逮捕された件について声明を発表し、「自分たちは詐欺の犠牲者」であると訴えた。

2019/10/25 14:35

仮想通貨取引所ビットフィネックスに新たな火種か? ポーランド当局が関係企業クリプトキャピタルの社長逮捕【ニュース】

ポーランドの警察当局は、マネーロンダリグ容疑で仮想通貨企業クリプトキャピタルのイヴァン・マヌエル・モリナ・リー社長を逮捕した。クリプトキャピタルを巡っては、ビットフィネックスとの関係が取り沙汰されている企業だ。

2019/10/19 16:01

マネロン対策機関FATF、仮想通貨リブラなどステーブルコインは「新たなリスク」【ニュース】

国際的なマネーロンダリング対策を進める政府間組織FATF(金融活動作業部会)は、フェイスブックの仮想通貨リブラといったステーブルコインに対して深刻な懸念を表明した。

2019/10/16 12:30

ブロックチェーン活用したマネロン対策提供 SBIとNECが合弁会社設立 FATF規制への対応推進

SBIセキュリティ・ソリューションズとNECは16日、ブロックチェーン技術を活用した本人確認(KYC)、マネーロンダリング対策(AML)のソリューションを提供する新会社を設立した。今回の新会社を通じて、マネロン対策の政府間組織FATFの国際基準への金融機関の対応をサポートする考えだ。

Follow Us

最新情報をお届け