SEARCH

タグ: #トレンド情報 の検索結果

2018/09/12 16:00

「GMOあおぞらネット銀行」の手数料が業界最安値だし、高い金利がもらえるから口座開設するべき

仮想通貨や株・為替の取引を行うひとであれば必ず、銀行口座から取引口座へ入金するステップがあります。 この作業をなるべくストレスなく行えるに越したことはなく、そのためにはどこの銀行口座を使用するかが重要です。 「GMOあおぞらネット銀行」は手数料が業界最安値※な上に、簡単に利用できるサービスを使えば高い金利を得ることができます。 ※GMOあおぞらネット銀行調べ(2018年7月17日時点 また、GMOコインユーザーであればさらに利便性が上がる可能性もあります。 以下、取引用の銀行口座として便利な「GMOあおぞらネット銀行」特徴をメリットを紹介します。 [btn class="rich_pink"]GMOあおぞらネット銀行公式サイト[/btn] GMOあおぞらネット銀行は手数料が業界最安値 「手数料が業界最安値」と自ら謳っている通り、安い手数料で他行への振込やATMからの引き出しができます。 他行宛振込手数料が無料 他行宛の振込手数料が月1回まで無料です。 2回目以も1件につき154円と安めの設定です。 A行→215円 B行→216円 ATMでの引き出しが無料 ATMでの引き出しが月2回まで無料です。 対応しているATM [su_note note_color="#ffffff" text_color="#6b6c6a" radius="4"]セブン銀行ATM[/su_note] しかも、24時間365日引き出し可能。 GMOあおぞらネット銀行を使うメリット 上記以外にも、GMOあおぞらネット銀行を使うことで受けられるお得なサービスがたくさんあります。 預金金利が150倍 気軽にはじめられる定期預金 為替手数料も安い ①預金金利が150倍 GMOあおぞらネット銀行とともにGMOクリック証券にも口座を開設すると、預金金利が優遇される「証券コネクト口座」...

2018/08/07 16:15

仮想通貨の取引所で実施中のキャンペーンまとめ(2018年8月版)

仮想通貨の投資は始めるにあたって利用する取引所。 国内にはたくさんの仮想通貨取引所が存在し、行う取引にとってつか分けるのがよいとされていますが、どうせ口座を開設するならお得なタイミングで。 キャンペーン中に口座開設をするとビットコインがもらえるなどお得な特典が付いてきます。 このページでは、各取引所のキャンペーン情報を随時更新していきます。 【DMMビットコイン】最大5000円プレゼント 新規口座開設をするだけで1,000円もらえる!さらに、取引をすると最大で5,000円がもらえる! [su_note note_color="#ffffff" text_color="#6b6c6a" radius="4"] キャンペーン詳細 ①新規に本口座開設完了: 1,000円プレゼント ②取引高の累計が75万円以上―300万円未満: 2,000円プレゼント ③取引高の累計が300万円以上: 4,000円プレゼント キャンペーン期間 2018年8月1日(水)〜2018年8月31日(金) [/su_note] 無料の口座開設をするだけで1000円もらえるお得なキャンペーンです。 更に取引量に応じてもらえる金額が増えるため、仮想通貨の取引をするメイン取引所がDMMビットコインになればチャンスが増えます。 [btn class="rich_pink"]DMM Bitcoin 公式サイト[/btn] 【GMOコイン】20,000Satoshiをプレゼント 口座開設を完了するとビットコイン(20,000Satoshi)がもらえる! [su_note note_color="#ffffff" text_color="#6b6c6a" radius="4"] キャンペーン詳細 口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)する...

2018/07/30 18:45

ビットポイントの信託保全は今どうなってるのか?現在の状況を過去の公式通知内容などから調査し、事実を検証

仮想通貨取引所「 BITPOINT(ビットポイント)」の信託保全サービスが現在も運用されているのか、終了しているのかで物議が醸されました。 「BITPOINT(ビットポイント)」側の公式な通知や現在までの経緯から事実関係を調べました。 [btn class="rich_pink"]BITPoint(ビットポイント)公式サイト[/btn] 信託保全のサービスは終了している? 本日(7月20日)、下記のツイートを発端に仮想通貨取引所「BITPOINT(ビットポイント)」が今まで行っていた「信託保全」という条件付きで顧客資産を担保するサービスが現在は終了しているのでは?という議案が話題になりました。 https://twitter.com/dmra_s/status/1023810102057349120 ビットポイントの「信託保全」とは? ビットポイントが提示していた「信託保全」とは、 [su_note note_color="#ffffff" text_color="#6b6c6a" radius="4"] ①資産の区分管理 ②ビットポイント破綻時に日証金信託銀行が返金を保証 [/su_note] 上記2つの施策を指します。 ①資産の区分管理 「顧客の資産」と「ビットポイント社の資産」を分けて別々に管理すること。 ②ビットポイント破綻時に日証金信託銀行が返金を保証 ビットポイントが破産した場合に顧客資産を担保する仕組みです。 内容については2016年07月19日よりビットポイントの公式サイトに掲載されていたものから引用しています。(現在は削除されている) 以下原文。 ビットポイントジャパンの信託保全スキーム 当社では、お客様からお預かりした資産を当社の固有資産と区分管理し、信託受託者(日証金信託銀行)へ信託を行います。このため、当社の破綻時においては、日証金信託...

2018/06/20 19:10

第2のFTになるか?新しい配当型取引所「CoinPark(コインパーク)」の事前登録が開始されました。

次世代の配当型取引所であるCoinPark(コインパーク)について、本記事ではその評判や登録方法についてご紹介致します。 CoinPark(コインパーク)とは CoinPark(コインパーク)は、現在人気を博している配当... 第2のFTになるか?新しい配当型取引所「CoinPark(コインパーク)」の事前登録が開始されました。はリップル通信で公開された投稿です。

2018/05/16 23:00

【ICO】「ANGELIUM(エンジェリウム)」夢のサイバーセックスを実現させるアダルト仮想空間プラットフォーム

仮想世界の代名詞映画『マトリックス』の制作メンバーが本格的に創造する世界初の特殊3D技術と連動したプロジェクトで、VR仮想世界と現実アイドル約1000名以上が融合するサイバーセックスプラットフォーム「ANGELIUM(エンジェリウム)」の実施するICO概要やトークンセールへの参加方法とメリットをご紹介します。 [btn class="rich_pink"]ANGELIUMのICOに参加する[/btn] 「ANGELIUM(エンジェリウム)」とは ANGELIUM(エンジェリウム)とは、 ブロックチェーン技術を活用して、ストリーミングや3D映像レンダリングをハイブリッドさせた独自の「Angeliumブロックチェーン」 動画、ストリーミング、チャットを含むプライベートインターネットアクセスを可能にした「Angeliumウォレット」 の2軸で、アダルトビデオなどアダルトコンテンツと仮想世界を結びつけるセクシープラットフォームです。 世界のアダルト市場は970ドル(約10兆円)を超えるといわれており、ゲームや映画を超える大きな娯楽市場です。 この大規模かつ半永久的な市場において、今起こっている問題をクリアしつつ今までになかったサービスをするかもしれないことから、ANGELIUM(エンジェリウム)のICOに注目が集まっています。 ANGELIUM(エンジェリウム)」のプロダクトと特徴 ANGELIUMは、独自のブロックチェーン技術の上に構築されたサイバーセックスをするための多機能プラットフォームです。 [su_note note_color="#ffffff"]サイバーセックス: 視覚だけにとどまらずあらゆる快感をデバイスを通じて得られるようになる未来の技術で、実現すれば遠距離にいる恋人とも感覚を伴ったセックスをする事を可能にする。 現在アダルト産業で話題となて...

2018/04/24 13:53

ビットコイン100万円突破!登録しておくとよい取引所をチェックしておこう!

仮想通貨の相場が上昇し始め、ビットコインが再び100万円越えました。 この動きについてアメリカのヘッジファンドであるPantera Capitalなどは「アメリカの確定申告の時期が終わった為」と分析しており、今後さらに高騰する見通しだとしています。 仮想通貨の取引を始めるにはよいタイミングだと思われますので、登録しておくと便利な取引所をご紹介しておきます。 絶対に登録すべき3つの取引所 仮想通貨を購入するにあたって必要になるのが取引所ですが、急激な市場拡大とともにその数も増え、それと同時にここの違いがわかりにくくもなってきています。 そこで、数ある取引所の中でも安全性や使い勝手の面で登録しておいたほうがいい取引所を3つ紹介します。 初心者が登録すべき3つの取引所は、 [su_note note_color="#ffffff" text_color="#6b6c6a" radius="4"] DMM Bitcoin ザイフ ビットフライヤー [/su_note] 以上の3つです。 これらは仮想通貨の取引サービス業者として経験値を積んできている為、セキュリティや利便性の面でも比較的安心して利用することができます。 各取引所の特徴 それぞれの取引所で取り扱っている通貨や手数料の違い、運営会社に関しての特徴を紹介します。 DMM Bitcoin DMM Bitcoinはネット企業大手「DMM.com」の子会社「株式会社 DMM Bitcoin」が運営する仮想通貨販売所。 DMM.comで培われた金融サービスのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制で安心して仮想通貨の売買が可能です。 金融庁から仮想通貨交換業者として認可されていて、国から認められた販売所となっています。 [su_note note_color="#ffffff" text_color="#6b6...

2018/04/18 20:42

ブロックチェーン開発技術を身につけて仮想通貨業界に就職しよう!「TechAcademy(テックアカデミー)キャリア」5月6日まで受付中

仮想通貨市場が拡大し、ブロックチェーンの技術を活用して数多くのプロダクトが創出されています。それに付帯して企業からは技術者の需要が強くなっていますが、専門的にブロックチェーンの知識や経験を有するエンジニアが日本には殆どいないの事実。また、技術を身につけたくても環境が非常に限られるという現状もあります。 ここでは「ブロックチェーン開発技術を身につけて仮想通貨業界に就職したい」と考える人に最適な方法「TechAcademy(テックアカデミー)キャリアのブロックチェーンコース」をご紹介します。 [btn class="rich_pink"]TechAcademy(テックアカデミー)キャリア公式サイト[/btn] ブロックチェーンの発展と技術者の需要 これまでに存在しなかった根幹技術の為、かつてのインターネットのように様々なサービスがブロックチェーンによってその仕組みが作り替えられていくと言われています。 それに伴って発生するのはブロックチェーン技術者に対する需要です。 現在の日本にはブロックチェーンの技術者が圧倒的に不足しており、殆どいないと言っても過言ではありません。ブロックチェーン技術に関わる各企業もこのような状況を理解しており「十分な知識や経験があり、採用後に即戦力としてチームをリードできる人材を求めるのではなく、過去の経験やすでに持っているスキルにこだわらずに新しい技術にチャレンジできる能力のある人を求めたい」といったスタンスが大半のようです。 仮想通貨・ブロックチェーンという特定分野に特化した日本で初めての「仮想通貨・ブロックチェーン企業 合同企業説明会 in 東京」の第1回が、株式会社withBと株式会社グラコネの主催、一般社団法人日本ブロックチェーン協会(JBA)の後援で、2月24日に東京都千代田区で開催された。そこでは、すでに少ないと言われている仮想通貨...

2018/04/18 06:42

「くりぷ豚(トン)」スマホ対応の国内初DApps イーサリアムで豚を取引しよう

ブロックチェーンを活用したゲーム「DApps」に注目が集まっていますが、この春ついに国内初となるスマホ対応のDApps「くりぷ豚(トン)」が登場する予定です。 くりぷ豚とは くりぷ豚はDApps(分散型アプリケーション)の育成ゲーム。ブロックチェーン上で遊べる国内初のスマートフォンアプリとして注目を集めています。 プレイヤーは無数に存在するくりぷトンからお気に入りを手に入れ、オーナーとなります。 「お見合い」機能で配合することも可能で、どんな種類のくりぷトンが生まれるかはお楽しみ。 このゲームは「取引所」の機能を備えており、世界中のユーザーが出品したくりぷトンをイーサリアムを用いてトレードすることができます。 また、ゲームに登場するくりぷ豚はオスメスの区別がなく、色や形がさまざま。その種類は3京6,000兆通りになります。 くりぷ豚の開発会社 アプリの開発会社を行っているのは株式会社グッドラックスリー。 本社は福岡にあり、ブロックチェーンを使ったサービスやスマートフォンゲームを開発しています。 同社はくりぷ豚の他にブロックチェーン関連事業としてソーシャルプラットフォーム「LuckyMe」の開発を進めています。 LuckyMeはブロックチェーン技術を活用し、独自のトークンである『LUCKCOIN』により、広告収益のみに頼らない、あたらしい形のエコシステムの成立をエンパワー(支援)するシステム。 独自の分配・評価ロジックにより、様々なメディアでLUCKCOINが流通することを想定しており、将来的には『LuckyMe』を『くりぷ豚(トン)(Crypt-Oink)』に対応させることも検討しているようです。 サービス概要 ・タイトル: くりぷ豚(トン)(Crypt-Oink) ・ジャンル:ふしぎ生物シミュレーション ・対応OS: iOS/Android ・配信予定日: ...

2018/04/15 10:45

ビットコインキャッシュ(BCH)決済対応バー「ゴールデン(GOLDEN)」に行けば仮想通貨女子に会えるかも(学芸大学)

東急東横線学芸大学駅の西口より徒歩5分の駒沢通り沿いにあるバー「ゴールデン(GOLDEN)」は、2018年2月のリニューアルオープンとともに仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)の決済に対応。以来、リアルな交流の場として仮想通貨コミュニティの人々に利用されています。 ビットコインキャッシュ(BCH)決済導入でリニューアルオープン 昨年(2017年)は家電量販店のビックカメラやショッピングモールのマルイなど大手企業がビットコイン(BTC)決済を導入したことでマスメディアでも大きく取り上げられるようになり、年末頃にはビットコイン以外の仮想通貨を決済手段に導入する店舗も現れはじめました。 学芸大学のバー「ゴールデン(GOLDEN)」は2016年から営業を続けていますが、オーナーを変更して2018年2月にリニューアルオープン。この時点から仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)による決済対応を開始しました。 本来のバーが持つパブリックな場としての利用はもちろん、カウンターのみ全6席という規模感や「仮想通貨バー」というセカンドコンセプトからクローズドな雰囲気で会話やお酒を楽しむこともできる。 リアルな仮想通貨女子に出会えるかも バー「ゴールデン(GOLDEN)」には元々メイド喫茶で働いていたという店長が常駐しているほか、不定期で「仮想通貨女子」がカウンターに立つこともあるそうです。 「仮想通貨女子」とは、実際に仮想通貨を持っていたりブロックチェーン技術を活用したサービスを利用していたりと様々な立ち位置で、仮想通貨のコミュニティへTwitterをはじめとするソーシャルメディアを介して日常的にアクセスしている若い女性のこと。...

2018/04/10 06:42

コインチェックのマネックス買収にみる仮想通貨取引所のあり方や今後の市場

コインチェックは4月6日付で正式に大手金融マネックスグループの傘下へ下ることを発表しました。 この動きに対してユーザーの反応は賛否両論ありますが、多数派は「預けた資産の保証」という観点から肯定的なようです。...

2018/03/23 11:42

G20踏まえて仮想通貨の規制推進。国際基準で通用する交換手段を目指す。

アルゼンチンで開催されたG20(20ヶ国合同の財務相・中央銀行総裁会議)では、仮想通貨の規制強化の推進の意識が共有されました。 仮想通貨、テクノロジーの側面と通貨の側面 ...

2018/03/19 11:43

実際に利用されている取引所の条件。仮想通貨の人気は購入の簡単さが要因。

「BUSINESS INSIDER JAPAN」が調査した情報によると、日本の20代男女のうち仮想通貨の保有者は1割を超えるそうです。 さらにその中の6割がある特定の取引所を利用していたことも発表しています。 このことから、仮想通貨の取引所を選択する上で実際に基準とされている条件が見えてきたのでご説明したいと思います。 1割以上が仮想通貨保有者 「BUSINESS INSIDER...

Follow Us

最新情報をお届け