SEARCH

タグ: #警告 の検索結果

2020/04/03 16:30

都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈[コインの森管理人]

記事のポイント 都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈 海外銀行口座だけではなく暗号通貨を活用するものも 管理人の体験談 新型コロナウイルスの感染拡大を受け日本でも自治体へ交付金や軽症感染者を宿泊させるホテル確保に必要な費用 […]

2020/04/03 12:15

中国、暗号資産取引に関する注意喚起

中国インターネット金融協会は暗号資産取引やそれに関連する投機行為に参加しないよう注意喚起を行った。法定通貨や既存の電子マネーのように金融機関やサービス提供企業の影響を受けないという「安全性」を有している暗号資産だが、金融機関や企業による保証を受けられないという「危険性」も有していること。規制を回避する業者のサービスを利用するということは、規制によって保護されないということ、その危険性を理解することが重要である。

2020/03/05 14:59

イギリス当局、BitMEXを無認可業者として警告[法規制]

イギリスの金融行動監視機構(FCA)は暗号通貨デリバティブ取引所として有名なBitMEXに対して、同国でサービス・商品を提供するに必要な認可なしに事業を行っているとして警告を行った。ほかにもマルタ規制当局がBinanceが当局の認可を取得していないことを公表したほか、日本金融庁ではBtcNextやCROSS exchangeへ警告を行うなど無認可営業に関する警告が多くみられている。

2020/02/24 13:02

ノアコインからノアプラチナムへの交換[コインの森なんでも相談]

質問のポイント ノアコインからノアプラチナムへの交換 ノアプラチナムコインの実態 商品そのものの危険性と自分自身のリスク許容度 いつもコインの森をご愛読いただき誠にありがとうございます。今回、新たな質問が寄せられたので、 […]

2020/01/24 16:48

CROSS exchange運営会社へ警告[金融庁の警告と効力]

金融庁は無登録で仮想通貨交換業を行う者として[CBASE FINTECH LAB LLC]に対して警告を行った。これを受け業者は「日本語サポート」を終了したが、以前として日本からのアクセス・利用は可能な状態となっている。業者が国内に事業所を設置している場合や本拠を構える国の取締機関と連携が取れる場合には「警告」から告訴まで進められるが、そうでない場合にはこの「警告」の効力も限定的なものとなってしまっている。

2019/12/19 12:03

中国威海市、詐欺に関する注意喚起[暗号通貨を悪用する詐欺]

中国威海市の規制当局は暗号通貨・ブロックチェーン関連の詐欺に関する注意喚起を行った。同国では暗号通貨関連に厳しい規制を課しているが、ブロックチェーン技術推進発言から、暗号通貨への関心・期待も高まっており、暗号通貨関連の詐欺も増加傾向にあるようだ。

2019/12/16 09:58

金融庁、無登録業者[BtcNext]へ警告[海外取引所への警告]

金融庁は無登録で仮想通貨交換業を行う者として[BtcNext Company Limited]に対して警告を行った。認可を得ているからといって取引所が安全とは限らないが、必要な認可を取得せずに違法にサービスを提供する取引所が安全である可能性は極めて低い。サービスを利用する前に、金融庁のサイトで認可を得ている業者であるか確認する必要がある。

2019/11/19 11:06

スペイン規制当局、未登録ICOに証券法違反で警告【ニュース】

スペインの規制当局は、「AlyCoin」と呼ばれるイーサリアム基盤のトークンに対して、未登録のICOであるとして一般市民に警告を発した。

2019/03/14 12:00

バーゼル銀行監督委員会、暗号通貨に関するリスク警告

記事のポイント バーゼル銀行監督委員会、暗号通貨に関するリスク警告 「未熟な資産クラスでありリスクが高い」 銀行含めた金融機関の暗号通貨に関する動き 3月13日、バーゼル銀行監督委員会(BCBS)は世界の銀行に対して暗号 […]

2018/12/05 18:30

韓国の金融当局 仮想通貨取引やマネロン対策が不十分だとして大手銀行2行に警告

韓国の金融当局が、仮想通貨取引の管理体制やマネーロンダリング対策(AML)規定が十分でないとして国内の大手銀行2行に勧告を行った。

2018/09/04 10:17

ラオス中銀、仮想通貨取引を警告

ラオスの中央銀行は、仮想通貨の取引と決済に関し警告を発していたことが、このほど分かった。

Follow Us

最新情報をお届け