SEARCH

タグ: #コンセンサスアルゴリズム の検索結果

2020/06/29 17:00

NEMはSymbolでここが新しくなる!コンセンサスアルゴリズム編

コンセンサスアルゴリズムとは、暗号資産のブロックを生成する際の合意形成アルゴリズ ... Copyright © 2020 クリプトストリーム All Rights Reserved.

2020/05/03 10:00

PoS提唱者が支援、「タキオン」プロトコル基盤の分散型VPNが10万人ユーザー到達

v.systems(VSYS)のチーフ・アーキテクト、サニー・キング(Sunny King)氏によると、ブロックチェーン対応の分散型ネットワーク基盤「Tachyon(タキオン)」プロトコルを利用する分散型VPN(仮想プライベート・ネットワーク)において、10万人ユーザー(2020年4月時点)を突破したという。

2019/10/06 09:00

ブロックチェーンのインターネット 「コスモス」が重大な脆弱性情報を告知 | 現在は修正済み

相互運用性・スケーラビリティを備えた独自ブロックチェーンを構築できるネットワーク「コスモス(Cosmos)」は10月1日、コンセンサスエンジン「Tendermint Core」で発見された「重大なセキュリティ脆弱性」情報を告知した。

2019/07/18 14:00

ステーブルコインのテザー、チューリング賞受賞のMIT・ミカリ教授創設の独自ブロックチェーンでサポート

ステーブルコインのテザー(USDT)は7月17日、チューリング賞マサチューセッツ工科大学(MIT)のシルビオ・ミカリ教授が創設したアルゴランド財団の独自ブロックチェーン「アルゴランド(Algorand)」上でリリースされる予定とツイートした。

2019/06/05 17:30

ブロックチェーンプラットフォーム「ネオ」、金融に最適とうたうコンセンサスアルゴリズム最新版「dBFT 2.0」を実装

中国拠点のブロックチェーンプラットフォーム「ネオ(Neo)」が、コンセンサスアルゴリズムの最新版として、「dBFT 2.0(デリゲーテッド・ビザンチン・フォールト・トレランス 2.0)」をメインネットに実装した。

2019/05/26 10:48

仮想通貨モネロ、10月に新たなPoWアルゴリズム「ランダムX」への切り替えを計画

仮想通貨モネロ(XMR)は、コンセンサスアルゴリズムとして採用しているPoW(プルーフ・オブ・ワーク)について、「ランダムX(RandomX)」アルゴリズムに10月に切り替えることを計画をしているという。この計画は、アルウィーブ(Arweave)との合意に基づいたもので、アルウィーブはその監査に資金を提供する。

2019/05/22 12:51

中国人民銀行設立のフィンテック研究機関が、ブロックチェーン実務経験者を大々的に募集

中国の中央銀行、中国人民銀行(PBoC)が設立したフィンテック研究所が、ブロックチェーン技術に関連する求人の募集を新たに開始した。中国の求人サイト「ラゴウ(拉勾。Lagou.com)」に、3つの求人リストが5月21日に掲載されたことで明らかになった。

2019/05/11 09:39

「イーサリアムのPoS移行は2021年末までない」米仮想通貨調査会社CEOが予想

仮想通貨データ調査会社のメッサーリのCEOが、現在開発中の仮想通貨イーサリアム 2.0で予定されている、コンセンサスアルゴリズムPoS(プルーフ・オブ・ステークス)への移行は、2021年末まで行われないと主張した。5月10日、コンセンシスが開催した仮想通貨イーサリアム(ETH)関連のイベント「イーサリアル・サミット」における発言だ。

2019/01/11 14:00

コンセンサスアルゴリズムの種類

記事のポイント コンセンサスアルゴリズムとは PoS・PoI・PoC・PoB それぞれのメリットデメリット 取引所によるセキュリティの問題による攻撃だけでなく、暗号通貨の技術面を利用した攻撃もあり得るのだと証明されたこと […]

2018/05/23 19:30

コンセンサスアルゴリズムの種類

取引所によるセキュリティの問題による攻撃だけでなく、暗号通貨の技術面を利用した攻撃もあり得るのだと証明された先日のモナコインへの攻撃で、暗号通貨そのものの技術への注目度が上がっている。以前有名なPoW、PoSについての開 […]

Follow Us

最新情報をお届け