SEARCH

タグ: #ネットバンク の検索結果

2020/01/06 11:43

先進国で進む店舗・ATMの減少[サービスとデジタル銀行]

イギリス・アメリカといった先進国で金融機関が減少しつつある。通信機器の普及とデジタル分野への法規制整備、利便性といった様々な利点からネットバンキングの利用が急増しており、既存の金融機関はネットバンキングへ移行し、ネットサービスによってその数を減らしつつあるのだ。

2018/05/02 06:04

【土日夜間も振込可】住信SBIネット銀行なら仮想通貨取引所への入金手数料無料【即入金可】

仮想通貨取引をする際、まずはじめに取引所へ日本円を入金して購入するのが基本です。 この時、毎回手数料が発生します。 しかし、住信SBIネット銀行の口座から送金することで、この手数料が無料になります。 今回は、仮想通貨取引をする方に欠かせないネット銀行、「住信SBIネット銀行」の特徴やメリットについてご紹介します。 [btn class="lightning big"]住信SBIネット銀行公式サイト[/btn] 住信SBIネット銀行の特徴・メリット 振込手数料は何回でも無料 住信SBIネット銀行では、同行間の振込手数料が24時間365日、土日夜間でも無料になります。 仮想通貨の主取引所では、住信SBIネット銀行と提携しているところが多いため、同行間の振込手数料は一切かかりません。 [aside]住信SBIネット銀行提携取引所 ・ビットフライヤー ・コインチェック ・Zaif ・GMOコイン ・ビットバンクCC ・QUOINEX ・ビットポイント [/aside] [btn class="lightning big"]住信SBIネット銀行公式サイト[/btn] 入金速度が迅速 住信SBIネット銀行を使うと入金が反映される時間が非常に早く、平日昼間の時間帯であれば約10分で反映されます。 他行宛の振込手数料が無料(回数制限あり) スマートプログラムという制度に基づいたランクに応じて月1回~最大15回まで他行への振込手数料が無料になります。 コンビニATMでも引き出し手数料が無料(回数制限あり) 以下のコンビニATMであれば、ランクに応じて引き出し手数料が無料になります。 セブン銀行ATM イオン銀行ATM ビューアルッテATM ゆうちょ銀行ATM ローソンATM イーネットATM スマートプログラム ランク変更条件の一例 条件 ...

Follow Us

最新情報をお届け