SEARCH

タグ: #取引所&販売所 の検索結果

2018/11/09 18:28

【FISCO(フィスコ)】取引所の特徴、JASDAQ上場企業でセキュリティに強み、独自通貨もある

Zaifの乗り換え先として選ばれるフィスコFISCO(フィスコ)仮想通貨取引所について特徴やメリットなどを解説します。 [btn class="rich_pink"]FISCO(フィスコ)公式サイト[/btn] FISCO(フィスコ)とは FISCO(フィスコ)仮想通貨取引所とは、金融情報サービスに長けているJASDAQ上場企業の株式会社フィスコが運営する仮想通貨の取引所です。 [su_note note_color="#ffffff" text_color="#6b6c6a" radius="4"]仮想通貨交換業者(近畿財務局長第00001号)[/su_note] フィスコといえば、取引所のZaifがハキングの被害を受けた際に事業譲渡契約を締交わして救済したことで話題になりました。 [btn class="rich_pink"]FISCO(フィスコ)公式サイト[/btn] Zaif(ザイフ)と同じ画面をしようできるので乗り換え先として最適 FISCO(フィスコ)はZaifと業務提携をしていて、取引画面はZaifのものをそのまま使用してます。 [caption id="attachment_5752" align="aligncenter" width="700"] Zaif(ザイフ)の取引画面[/caption] そのため、Zaifからの乗り換え先を探しているひとにとっては、違和感なく使い始めることができそうです。 また、FISCO(フィスコ)が他の仮想通貨取引所に対して優位性を持っている点は主に次の3点です。 [su_note note_color="#ffffff" text_color="#6b6c6a" radius="4"] JASDAQに上場している企業 セキュリティ面での強み 独自通貨フィスココイン(FSCC) [/su_note] JA...

2018/11/08 20:59

フィスコの特徴を解説!Zaifと提携した仮想通貨取引所「FISCO」とは?

2018年9月に発生した国内取引所Zaif(ザイフ)ハッキング事件の後、ザイフを救済して話題になった仮想通貨取引所「FISCO(フィスコ)」。 本記事ではフィスコの特徴について解説します。 [aside type="boader"]Zaifハッキング事件について詳しくは下記記事をご参考ください。 [kanren postid="4212"][kanren postid="4541"] [/aside] 仮想通貨取引所「FISCO」(フィスコ)の特徴! 取り扱い通貨 - 6種類の通貨を取引できる! [table id=4695-001 /] [table id=4695-002 /] フィスコでは、3種類の通貨と3種類のトークンの合計 6種類 の通貨を取引することができます。 また、国産の仮想通貨として人気のある「モナコイン」の取り扱いがある数少ない取引所の1つでもあります。 [aside]補足 フィスココイン(通貨単位:FSCC)株式会社フィスコが株主向けに発行。 カイカコイン(通貨単位:CICC)株式会社カイカが発行。 ネクスコイン(通貨単位:NCXC)株式会社ネクスグループが発行。 [/aside] FISCO(フィスコ) 公式サイトはこちら 今回提携した「ザイフ」は取扱通貨の種類も豊富だった為、フィスコも今後は通貨種類増加の期待が持てます。 また従来のザイフでは中央集権的な「XRP」は取り扱わない方針でしたが、もしかしたら今後のフィスコでは「XRP」(リップル)や「XEM」(ネム、ゼム)等の取扱も開始してくれるかもしれません。 FISCO(フィスコ) 公式サイトはこちら フィスコの手数料 取引手数料は税込「0.1%〜0.3%」! [table id=4695-003 /] ビットコインキャッシュのみ「0.3%」で、...

2018/10/17 01:40

【プレゼントキャンペーン情報!】Liquid by Quoine(リキッド)が最大「23,000円」相当の「QASH」(キャッシュ))のキャッシュバックを開始!

国内の仮想通貨取引所「Liquid by Quoine」(リキッド・バイ・コイン、旧QUOINEX(コインエクスチェンジ))が、新規ユーザーを対象に自社発行の仮想通貨「QASH」(キャッシュ)をキャッシュバックするキャンペーンを期間限定で開始しています。 [btn class="rich_yellow"]公式サイトはこちら [/btn] 「Quoine」(コイン)社が仮想通貨プレゼントキャンペーンを開催! [campaign-liquidbyquoine] 新規で口座開設するだけでも「3,000円」相当にあたる「120 QASH」が貰えて、さらに口座に5万円を入金すると「一万円」相当となる「400 QASH」が貰えます! Quoine社はプレゼント(キャッシュバック)系キャンペーンをあまり行わないので、まだ「Liquid」に口座(アカウント)を作成していない方はぜひこの機会に口座開設して話題の「QASH」(キャッシュ)をゲットしておきましょう! [btn class="lightning big"]Liquid 公式サイトはこちら [/btn] Liquid は日本国内の「BTC」月次取引高もNo.1!仮想通貨を取引するなら「Liquid」がおすすめ! Quoine社が運営する仮想通貨取引所「Liquid」(リキッド)は、2018年9月の国内BTC取引高が「43.95%」に達するという、流動性が国内トップを誇る取引所! さらに板取引が可能なので、自分の好きな価格を指定して仮想通貨を購入することができます。 まだLiquidでアカウントを作成(口座開設)していない人は、Qoine社の国内初ICOにて誕生した話題の仮想通貨「QASH」が貰える今のうちに登録しておきましょう! [ex-jp-QUOINEX] [kanren postid="...

2018/10/02 03:58

DMMBitcoinがハードウェアウォレット(LedgerNanoS)を抽選で500名にプレゼント!

アルトコインの取り扱い豊富な国内取引所DMMBitcoinが、新たなキャンペーンを開始しました。 [btn class="rich_yellow"]公式サイトはこちら [/btn] 仮想通貨ハードウェアウォレットが当たるキャンペーンを開始! 仮想通貨取引所による仮想通貨不正流出が相次ぐ中、セキュリティに対するユーザーの意識が高まっています。 大切な資産を取引所ではなくオフライン(インターネットに繋がっていない)で管理できる「ハードウェアウォレット」はぜひ持っておきたいアイテムです。 そんななかDMMBitcoinが、抽選でハードウェアウォレットのプレゼントキャンペーンを開始しました! 詳しい内容を下記にご紹介します。 [aside type="boader"] キャンペーン概要 キャンペーン期間中に、現物・レバレッジの取引高と純資産額に応じて、500名様に仮想通貨ハードウェアウォレット(LedgerNanoS)を抽選でプレゼント キャンペーン期間 2018年10月10日(水)~2018年11月30日(金) ※日付はDMMBitcoin営業日基準。午前7時から午前6時59分 商品 仮想通貨ハードウェアウォレット(LedgerNanoS) 当選者数 500名[/aside] このキャンペーンは条件に該当すれば自動的に抽選対象となるようで、特別に抽選に参加を申し込む必要はありません。 ちなみにプレゼント商品であるLedgerNanoS(レジャーナノエス)は、通常15,800円で購入することができます。 プレゼント期間はキャンペーン終了後、約1~2カ月の予定とのことなので、いますぐに欲しい!という方は下記のリンクからどうぞ。 [hw-ledgernanos] [ex-jp-DMM_Bitcoin] [kanren postid="1389,1...

2018/09/21 04:11

楽天証券で株取引のチャンス!Zaifに出資のフィスコ・カイカが高騰の可能性

本日発表されたZaifのハッキング被害を受けて支援契約を結んだ2社が、今後の株価高騰の可能性があるとして、投資家の間で話題となっています。 ハッキングのニュースについて詳しくは、下記の記事にて解説しています。 [kanren postid="4212"] 今日どうなるフィスコの株価(。・ω・。)— 菊地 英明 (@kiku1227) 2018年9月19日 フィスコとカイカが株価高騰?その理由とは Zaifの仮想通貨流出を受けて買収を前提とした支援を発表したフィスコと、セキュリティ面での全面支援を発表したカイカそれぞれの株価に注目が集まっています。 その理由は、過去のコインチェック事件の際に買収を発表したマネックスグループの株価の暴騰にあります。 利益率の高い取引所を買い取ることで業績アップ 記事をお読みのあなたは、仮想通貨取引所の利益率の高さをご存知でしょうか。 マネックスが買収したコインチェックの決算発表によると、その営業利益率は破格の86%だったとのことです。 取引所全てがこの数字ではないとしても、通常利益率の良い美容業界でも50%程度と言われていますから、高い利益率であることは想像に難くありません。 下の画像は、実際に買収を発表した後のマネックスの株価のチャートです。 2018年4月から急激に高騰し、現在は少し落ち着いてはいるものの、買収発表前よりも高値で推移を続けています。 300円台だったマネックスの株価は、買収の発表を受けて最大700円台にまで上昇し、2倍以上の価値になったのです。 マネックスグループや今回のフィスコによる買収も、セキュリティ面で改善の余地はあるとしても、仮想通貨取引所としてある程度のレベルで運営できる事業を手に入れることは、企業として大きなメリットなのです。 楽天証券なら取引でポイントが貯まる・使える! ここまでの価...

2018/09/21 03:51

GMOコインの評判とは?GMOコインの気になる手数料やレバレッジ等を解説!

「GMOクリック証券」や「FXプライムbyGMO」を運営してきたFX取引の超大手企業「GMO」が 仮想通貨の「GMOコイン」のサービスを開始したことは皆さんご存知だとは思います。 「GMOコイン」は、先述したFX取引のノウハウをどのように継承しているのか? 具体的にはレバレッジや手数料はどうなのか? 非常に気になるところですよね。 そこで本記事では、「GMOコイン」のレバレッジや手数料など、仮想通貨FXを行うにあたって気になる情報をご紹介していきます。 この記事を読むと、GMOコインで仮想通貨FXに挑戦したくなるはずです! GMOコイン 公式はこちら  仮想通貨FXはGMOコインですべき理由! GMOコインで仮想通貨FXを行うのに、これだけのメリットがあります。 これから一つひとつご紹介していきます。 取引手数料が無料! なんといってもうれしいのが取引手数料が無料なことです。 上記がGMOコイン 公式サイトから引用した、取引手数料一覧表です。 GMOコインの仮想通貨FXは、新規、決済注文とロスカットの手数料が無料です! 他社だと建玉ごとに0.04%の手数料が発生するところもあるので、手数料無料で仮想通貨FXができるのはとても魅力的です。 ちなみに、入出金手数料においても無料(※振込等には負担あり)となっています。 GMOコイン 公式はこちら  追証がない!!! これは最大のメリットと言っていいかもしれませんが、 「GMOコイン」はFX取引につきものの「追証」と呼ばれる、「追加証拠金制度」がありません! 追証とは簡単に言うと、建玉の含み損が証拠金(担保)の最低維持率を下回った場合に追加しなければいけない証拠金のことです。 FXでは、この追証システムの怖いイメージ(初期投資だけではなく、損をするとその分どんどん証拠金を入金しなくてはならず大変な損失になる…)も定...

2018/07/28 13:04

仮想通貨の自動売買も出来る!MT4が使える取引所ビットポイント(BITPoint)

仮想通貨の自動売買ができる取引所ビットポイント(BITPoint)。 日本初の仮想通貨トレードでMT4(メタトレーダー4)を使ったサービスを提供しています。 [btn class="rich_yellow"]BITPoint 公式サイトはこちら [/btn] ビットポイントについて ビットポイントはビットポイントジャパンが運営しており設立は2016年3月になります。 東証上場企業(株式会社リミックスポイント)の子会社なので安全性も高く安心です。 レバレッジ レバレッジも最大25倍まで出来るのも特徴の一つです。 取り扱い通貨 取り扱っている通貨は「ビットコイン」と「イーサリアム」の2つになります。 手数料 通常の手数料も安く、BTCに関しては送金手数料が無料となっています。 MT4(メタトレーダー4) ビットポイントの一番の特徴としては自動売買が出来るMT4(メタトレーダー4)が使えることです。 MT4はFXなどで自動売買ができるチャートソフトです。 MT4の知識があれば自動で仮想通貨の売買を行ってくれるので非常に便利なツールとなっています。 取引ツールはMT4だけでなく通常タイプもあるのでMT4を使わない人にも安心して取引ができます。 仮想通貨を自動売買するならBITPoint(ビットポイント) BTCの手数料無料 レバレッジ最大25倍 MT4がで仮想通貨自動売買 [btn class="rich_yellow"]BITPoint 公式サイトはこちら [/btn]

2018/07/27 18:42

「BITPoint(ビットポイント)」評判と特徴。MT4で仮想通貨FXに優位な自動取引とテクニカル分析。

市場拡大とともに一層細分化される仮想通貨の運用方法ですが、仮想通貨FX(レバレッジ取引)に特化した取引「BITPoint(ビットポイント)」の特徴である取引ツール(MT4)や25倍レバレッジ、外貨取引についてご紹介します。 BITPoint(ビットポイント)とは ビットポイントの一番の特徴はビットコインFXをする為に特化した取引所であることです。 レバレッジをかけたビットコインFXだと現物で保有するよりも高い倍率の利益を狙うことから、仮想通貨投資の初期よりレバレッジ取引を専業に行う人もいます。 [btn class="rich_pink"]BITPoint(ビットポイント)公式サイト[/btn] BITPoint(ビットポイント)の運営会社 運営元の株式会社ビットポイントジャパンは東京証券取引所第二部に上場している企業、株式会社リミックスポイントの完全子会社です。 [su_note note_color="#ffffff" text_color="#6b6c6a" radius="4"] 会社名  株式会社ビットポイントジャパン 設立  2016年3月3日 所在地  東京都目黒区東山1-5-4 KDX中目黒ビル2F 代表者   栢森 加里矢 資本金  24億3,000万円(資本準備金含む) 主要株主  株式会社リミックスポイント 代表取締役 小田 玄紀 [/su_note] 金融商品の運用実績に基づいた顧客資産管理が強みで、顧客と会社の資産を分別して管理したりコールドウォレットでの保管を採用したりと、安全面で余念ない対策をとっています。 BITPoint(ビットポイント)で購入できる仮想通貨(アルトコイン) ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETC) ビットコインキャッシュ(BCH) ライトコイン(LTC) リップル(XRP) 国内で取引の認められている...

2018/07/20 04:20

2分でわかる!金融庁登録済み取引所BitTrade(ビットトレード)の特徴まとめ!

本記事では、話題のアルトコインを含めた6通貨を取り扱う取引所、BitTrade(ビットトレード)についてご紹介します。 [btn class="rich_pink"] BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら[/btn] BitTrade(ビットトレード)の特徴 BitTradeは、東京都港区に本社を構える金融庁登録済みの仮想通貨取引所です。 ご存知の方も多いかと思いますが、FX取引システムの老舗であるFXトレード・フィナンシャル(FXTF)の関連会社として、2016年に開設されました。 残念ながらビットトレードでは現在FX取引に対応していませんが、長年の経験を活かした安定した運営が期待されています。 BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら 豊富なアルトコインを含めた取り扱い通貨は計6種! [aside type="boader"] ビットコイン イーサリアム ビットコインキャッシュ リップル モナコイン ライトコイン [/aside] 国内ではまだ取り扱いの少ないモナコインやリップルを取り扱っていることが大きな魅力です。 しかも全て板取引でトレード可能なので、お得にアルトコインを手に入れるチャンスが広がります。 BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら 取引ペア8種一覧 ビットトレードでは豊富な取引ペアにより、希望するアルトコインの取引もしやすいのがポイントです。 BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら シンプルで直感的な取引ツールでストレスのないトレードが可能 初心者にわかりやすく配慮された取引ツールは、トレードに慣れた中級者以上のユーザーにもストレスの少ない取引を可能にしてくれます。 また、取り扱いペア全てが板取引されています。 24時間365日開かれた活発なトレ...

2018/06/27 20:45

【独自トークン系取引所まとめ】配当・割引・買い戻しなど、特徴やメリットを比較

仮想通貨の取引所には、独自に通貨(トークン)を発行しているものがあり、その通貨 (トークン)を保有することでメリットが得られることから人気を集めています。 ここでは多数存在する独自通貨(トークン)系の中でも特に利点が多く人気の高い取引所とその概要をご紹介します。 独自トークンを保有するメリット 仮想通貨の取引所には、独自に通貨(トークン)を発行しているものがあり、その通貨 (トークン)を保有することで様々な利益を受けることがきます。 得られるメリットは取引所によってことなりますが、よくあるのが... [su_note note_color="#ffffff" text_color="#6b6c6a" radius="4"] 配当 取引手数料の割引 買い戻し [/su_note] です。それぞれどのようなことかというと... 「配当」取引所の収益に対して一定額の配当を得られる この配当型というのは、取引所が発行している独自トークンを保有しておくだけで利益を受けることができるシステムです。 配当率が高い取引所は... [su_note note_color="#ffffff" text_color="#6b6c6a" radius="4"] FCOIN(エフコイン) CoinPark(コインパーク) [/su_note] などです。 「取引手数料の割引」 予め取引所トークンを購入、保有しておき、他通貨の売買手数料を「取引所トークン支払い」にすることで手数料の割引が適用されるシステムです。 取引手数料の割引率が高い取引所は... [su_note note_color="#ffffff" text_color="#6b6c6a" radius="4"] Bibox(ビーボックス) Binance(バイナンス) [/su_note] などです。 「買い戻し」取引...

2018/06/21 18:40

「CryptoCM(クリプトシーエム)」評判と特徴。アルトコイン取引レバレッジ200倍という選択肢

CryptoCM(クリプトシーエム)について、その評判や登録方法についてご紹介します。 CryptoCM(クリプトシーエム)とは CryptoCM(クリプトシーエム)は、海外取引所「CryptoCM」(クリプトシーエム)は、通貨ペア12種類レバレッジ200倍(追証なし)ができる新しい海外取引所です。 (今まで世界で一番のレバレッジ取引所で知られていた「BitMEX」でさえ100倍のレバレッジ) [btn class="rich_pink"]CryptoCM(クリプトシーエム)公式サイト[/btn] CryptoCM(クリプトシーエム)の特徴 [su_box title="「CryptoCM(クリプトシーエム)」のポイント" box_color="#525278"] 最大レバレッジ200倍で業界一 手数料はスプレッドのみ、追証なしで安心 12種類の通貨ペア、人気のアルトコイントレードもできる [btn class="rich_pink"]CryptoCM(クリプトシーエム)公式サイト[/btn] [/su_box] 通貨ペア12種類最大レバレッジ200倍で業界一 仮想通貨の取引所でこれまでもっとも高いレバレッジを提供していたのはBitMEXが100倍でしたが、「CryptoCM(クリプトシーエム)」ではそれを超える200倍のレバレッジ取引が可能です。 高いレバレッジの魅力は何といっても少額で多くの利益を出すことができる点です。2017年はユーザーが増える一方だった為ただ保有しているだけで価格が上昇していきましたが、これからは運用を考えなければいけないフェーズです。その方法の一つが高いレバレッジでの取引となりそうです。 手数料はスプレッドのみ、追証なしで安心 「CryptoCM(クリプトシーエム)」では追証(追加証拠金)が要求されることはありません。 [...

2018/06/07 20:59

GMOコインが仮想通貨のウォレットアプリをリリース!

セキュリティが高く、仮想通貨FXも可能な大手仮想通貨取引所のGMOコインが、2018年5月30日にAndroid版、翌日31日にiOS版の ウォレットアプリ『GMOアプリ 仮想通貨ウォレット』をリリースしたと発表しました。 【『GMOコイン 仮想通貨ウォレット』アプリ公開のお知らせ】口座の開設申込から日本円の入出金、仮想通貨の購入・送付など、仮想通貨取引に必要な機能が網羅された『GMOコイン 仮想通貨ウォレット』アプリを公開いたしました。https://t.co/FXXwFEOFvx— GMOコイン (@gmo_coin) 2018年5月30日 【『GMOコイン 仮想通貨ウォレット』iOSアプリ公開のお知らせ】本日、App Storeにて、iOSアプリ『GMOコイン 仮想通貨ウォレット』を公開いたしました。https://t.co/rKS5XM28vp— GMOコイン (@gmo_coin) 2018年5月31日 GMOコイン 仮想通貨ウォレットの特徴 GMOコインで取り扱っている5つの仮想通貨に対応 GMOコイン 仮想通貨ウォレットで取り扱っている通貨は下記の5種類。 [aside type="boader"] ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) ビットコインキャッシュ(BCH) ライトコイン(LTC) リップル(XRP) [/aside] ブラウザのGMOコインで取り扱っている通貨と同じです。 リップル(XRP)が取引できるアプリはまだ少なく、セキュリティ面でも力を入れているGMOコインのアプリということで信頼性もあります。これを機にリップルに挑戦してみるのもいいでしょう。 仮想通貨を始めるにあたって必要な機能をしっかり網羅 『GMOコイン 仮想通貨ウォレット』では、下記の機能が使用可能です。 [aside type...

Follow Us

最新情報をお届け