話題の配当ウォレット「ANGELIUM (エンジェリウム)」とは? その魅力とリワード制度を総まとめ!

Angelium logo

ビットコイン価格が急上昇し、6月26日には1年半ぶりとなる140万円越えを達成。暗号資産(仮想通貨)市場に再び世間の注目が集まってきました。その一方、翌日の朝には一時130万円を破るなど、相変わらずの乱高下を示してトレーダーたちを震撼させています。
暗号資産市場で、どうにかして効率的に稼ぐ方法はないものか…そういったニーズに応えるべく、最近では「配当ウォレット」というものが流行しているようです。
本稿では、6月26日よりプロジェクトが始動した「配当ウォレット」の1つ「ANGELIUM Wallet(エンジェリウムウォレット)」について紹介します。


↓ANGELIUMの登録はこちらから↓



そもそも「配当ウォレット」とは?

「配当ウォレット」とは、暗号資産を預けておくことで、そのウォレット独自のトークンが配布されるウォレットのことです。わかりやすい例としては、一部の取引所では取引所独自の「取引所トークン」を配布していますが、長期所持しているユーザーに対し、トークンを配当するシステムを提供しています。

次世代のエンタメ構築を目指す、ANGELIUMとは?

Angelium(エンジェリウム)とは、ブロックチェーン技術とクロスリアリティを活用した、新たなエンターテイメント・プラットフォームです。その具体的な全容は下記の通りです。

VR DAPPによるゲーム

ブロックチェーン上のスマートコントラクトによって構築されるDAPP(非中央集権型アプリケーション)とVRを組み合わせたゲームを提供。DAPPにおけるは還元率95%というチャンスもあるそうです。

世界の超一流スタッフがチームを構成

ハリウッド映画のクリエイターを中心に、邦画や国内人気ゲームの3DCG制作で活躍するクリエイター、有名暗号通貨の公式ウォレットに携わったエンジニアなどで構成されるスタッフがコンテンツ制作に関わっています。

早期参入で優遇ボーナス

アーリープレーヤーには、期間限定ボーナスやヘブンドロップにより、同プラットフォームのトークン「ANX」を毎日配布。ユーザー数に伴うANX価格の上昇があれば、価値が増大するとしています。


↓ANGELIUMの登録はこちらから↓


ウォレットでエンタメ、売買、資産管理へアクセスできる

エンジェリウムウォレットには、主に3つの機能が用意されています。

1. エンターテインメントプラットフォーム

ゲームをはじめとする様々なXRコンテンツへアクセスし、トークンを利用してコンテンツを楽しむことができます。現在、様々なクリエイターが参加し、コンテンツ制作に取り組んでいます。

2.ヘブン

ヘブン(HEAVEN)は、ANGELIUMにおける資産プールのようなもので、ヘブンにウォレット内トークン「ANX」をホールドすることで、期間に応じたANXが毎日ドロップされます。

3.エクスチェンジ(OTC)

ANXやANLなどのプラットフォーム内のトークンを各種アセットとトレードすることができます。


「ホールド」でリワードがもらえる!

エンジェリウムウォレットでは、ヘブンへ資産をホールドしたり、紹介プログラムでユーザーを増やすことで、期間に応じた割合でANXを得ることができます。

ホールドでリワードをゲット!

また、エンジェリウムでは期間終了後にさらにヘブンを継続することを「アナザヘブン」と言い、アナザヘブンではさらにリワード率が向上します。ホールド期間内で「もっと長期にすればよかった」と思ったら、アナザヘブンを選ぶのも選択肢となります。

ホールド期間 期間内のリワード アナザヘブン
30 0.15/日
4.50/月
0.2/日
6.00/月
60 0.20/日
6.00/月
0.25/日
7.50/月
90 0.30/日
9.00/月
0.40/日
12.00/月


例えば、100万円相当のアセットをアナザヘブンで90日間ホールドすると、毎日4000円、90日間で36万0000円相当をゲットすることができる計算になります

ちなみに、一定以上のリワード、OTCには一定量のヘブン(ホールド)が必要となります。

自己HEAVENボリューム

 

リワード上限/日

OTC上限/日

$300

~

$2,499

$300

$300

$2,500

~

$4,999

$600

$600

$5,000

~

$9,999

$1,000

$1,000

$10,000

~

$19,999

$2,000

$2,000

$20,000

~

$24,999

$3,000

$3,000

$25,000

~

$30,000

無制限

$3,000


↓ANGELIUMの登録はこちらから↓

「紹介プログラム」でリワードがもらえる!


ユーザーが様々なレイヤーのポテンシャルユーザーに紹介し、そのユーザーがエンジェリウムに参加するとことで、様々なリワードを得ることができます。
得られるリワードは、新規ユーザーがどのようなレイヤーかによって決まります。


1. 「直接のエンジェル」

自分が直接紹介した人が入金(ヘブン)すると、紹介者と新規ユーザー双方に毎日ANXがドロップされます。

2. 「遠隔のエンジェル」

紹介したユーザーが、他の誰かを紹介してヘブンすると、その全員に毎日ANXがドロップされます。またランクアップ制度も設けられており、直接のエンジェルが一人増えるごとにランクが1つ上がり、1段遠隔のエンジェルのヘブンによってさらにドロップを得ることができます。

各ランクによるリワードは下記の通りで、ランク15まで増えていきます。

Lv15まで5人に1人が3人を紹介。平均500ドルをHEAVEN90でホールドしている場合、日平均で129,672ドル相当月平均で3,890,186ドル相当のリワードを得ることができます。

3. 「無限のエンジェル」

一定の条件を達成すると、さらに下段レイヤーのユーザーのヘブンによってもリワードを受けることができます。

ホールド期間 条件 リワード率
シルバーエンジェル 合計ヘブン
7万ドル以上の系列が
ダウンラインに3系列
+1%
ゴールドエンジェル シルバーエンジェルが
ダウンラインに3系列
+2%
ピンクエンジェル ゴールドエンジェルが
ダウンラインに3系列
+3%

4.エンジェルプレス

紹介者によって使い始めたユーザーが、エンジェリウムでサービスを利用した量に応じて、紹介者に対してANXがドロップされます。


↓ANGELIUMの登録はこちらから↓


2019年3Qには、独自取引所の稼働を予定!

エンジェリウムでは、2019年第三四半期を念頭に、独自取引所をオープンする予定です。
ウォレットでANXをホールドしてドロップを得ることで利益を出したら、取引所で要通貨とトレードすることができます。
取引所で売却することができることで「ホールドして利益を出すうまみ」を引き出し、トークンの価値上昇を期待することができます。

【エンジェリウムまとめ】アーリーアダプターのメリットが豊富な点に注目

エンジェリウムは、ホールドや紹介プログラムなどのリワード条件が明確で、報酬を得るための目標設定がしやすい配当ウォレットだと言えます。
配当として得られるANXは、取引所のオープンとともに「取引所トークン」となりますが、実需を兼ね備えた取引所トークンは成功例が数多く存在します。
複数のリワード制度に続いて取引所が無事にオープンし、さらに目玉である「XRコンテンツ」が充実してくることで、プラットフォーム自体の魅力でユーザー増え、エンジェリウム内のエコシステムが活性化し、トークン価格の向上を期待できるでしょう。
注意点としては、大きなポイントとしては、先行者利益が特に大きいプログラムのため、リワード目的の方は時期を逃すと美味しい思いができなくなる可能性が高い点です。
また、プロジェクトが順調に進むことがトークンの価値向上のカギのため、参加する場合はウォレットに預けっぱなしにするのではなく、定期的に情報アップデートをチェックしておくことをおすすめします。


↓ANGELIUMの登録はこちらから↓

Follow Us

最新情報をお届け