仮想通貨はどこで買う? 取引所の基本と選び方を伝授!

 edbitcoin 2373271 1280

「仮想通貨を買うには、どこの取引所(販売所)が一番いいでしょうか?」

仮想通貨投資では、次々と新しい取引所やサービスが登場しており、初心者の方はもちろん、ベテランの方にとっても「取引所選び」は永遠のテーマです。

本稿では、実際に取引所にアカウントを開く前に知っておきたい、取引所の選び方を紹介します。


【選ぶ前に①】取引所は一箇所にしぼらない

コインパーティ編集部では、基本的なスタンスとして「各通貨は自己管理する」ことをおすすめしています。

特定の交換会社のアカウントに資金を預ける場合、下記のメリットがあります。

  1. 自分の資産状況が一目でわかる
  2. 取引したいときにすぐに対応できる
  3. 送金の際にセルフGOXするリスクがない

しかし、2017年1月末に起きた「コインチェックXEM盗難事件」を皮切りに「ウォレット管理」が大きな注目を集めました。この事件では、コインチェックというセキュリティ対策が弱い取引所に資金を預けていたため、資金の盗難や凍結の被害にあう利用者が続出しました。

取引所に一点集中で資金を預けるのは便利ですが、トラブルがあった場合に「ゲームオーバー」になるリスクがあります。

投資の基本はリスク管理。取引所の一点集中は避けましょう。


【選ぶ前に②】複数口座を持つべき4つの理由

取引所リスクを軽減するためにオススメなのが、「とりあえず、めぼしい取引所すべてに口座をつくる」こと。

複数口座を持つことで、下記のようなメリットがあります。

  1. 取引所トラブルのリスクを回避できる
  2. お得な取引所で売り買いできる
  3. アルトコインの選択肢が増える
  4. アービトラージができる

通常の資金は自分のウォレットで管理し、取引が必要なときだけ売買を行うことで、取引所が破綻しても「不便だなぁ」で済みます。

また、取引所に資金を置く場合でも、複数の取引所に分散して預けておけば、取引所の破綻のダメージを軽減できます。

使用できる取引所を複数持つことで、自分にとって有利な取引所を選んで売買することができます。

また、利用できる取引所を増やすことで、購入できる銘柄の選択肢も増えます。日本の仮想通貨取引所では、通貨ペアが10銘柄以下が多いですが、海外の取引所を活用することで数十銘柄の売買も可能になります。

さらに、取引所の選択肢があれば、価格差を利用して儲ける上級ワザ「アービトラージ」のチャンスが広がります。

各取引所の特徴について、「得手不得手」を十分に理解し、取引所を柔軟に活用することが勝利への近道と言えるでしょう。


Coinpartyが選ぶ、おすすめ取扱所は?

Coinpartyの独断と偏見で選ぶ、オススメ取引所は下記の通り。セキュリティや使いやすさ、サービスの充実度から、5段階評価で紹介しています。
各取扱所の詳細については、各記事を

【オススメ度:4.1】バイナンス
圧倒的な取引量&取引銘柄を誇る、世界最大の取引所
→バイナンスの紹介記事はこちら


【オススメ度:3.7】ビットフライヤー
国内最大級の取引を持つ、業界最大手
→ビットフライヤーの紹介記事はこちら


Follow Us

最新情報をお届け