スペイン、収税強化[暗号資産収益や海外口座資産に対して]

S


記事のポイント

スペイン、収税強化
暗号資産収益や海外口座資産

europapressはスペイン政府が収税強化を目的に、暗号資産による収益を得ているものに対して納税の催促状を送る方針であることを報じた。CBDCやブロックチェーン活用によって物流や金融の「取引」の透明性向上が注目されているが、デジタル化によって各国・各機関での協力体制が構築され、情報共有が行われることで「行動」の透明性も向上している。
 
スペイン、収税強化
3月31日、europapressはスペイン政府が収税強化を目的に、暗号資産による収益を得ているものに対して納税の催促状を送る方針であることを報じた。スペインの税務庁は外国人所得や暗号資産運用収益、不動産賃貸での収益に関する監視・取り締まりを強化しており、今回の暗号資産保有者に対する納税催促状送付もこの一環として行われる。昨年は14,700名に対しての催促状だったが、今年はその3倍の66,000名に対して送付する。
これは、銀行口座に関するアメリカ...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け