350万円相当の会社の暗号通貨を移転[再逮捕]

S 1


記事のポイント

350万円相当の会社の暗号通貨を移転
元社員、背任疑いで再逮捕
1月には7800万円詐取で逮捕

警視庁サイバー犯罪対策課はIT関連会社「VIPSTAR」が保有する当時のレートで計約350万円相当の暗号通貨「VIPSTARCOIN」を勝手に自分の口座に移し、会社に損害を与えたとして元社員鬼塚勇人容疑者を再逮捕したことを発表した。同容疑者は1月にも電子計算機資料詐欺などの疑いで逮捕されていた。
 
350万円相当の会社の暗号通貨を移転
2月17日、警視庁サイバー犯罪対策課はIT関連会社「VIPSTAR」が保有する当時のレートで計約350万円相当の暗号通貨「VIPSTARCOIN」を勝手に自分の口座に移し、会社に損害を与えたとして元社員鬼塚勇人容疑者を再逮捕したことを発表した。
捜査関係者によると被害に合った暗号通貨VIPSTARCOINは店舗決済や被災地への寄付を目的に開発され、同社が発行に関与していたものであった。同容疑者は同社の元社員でありサーバー管理...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け