国立感染症研究所を装った詐欺メール[新型コロナの混乱に乗じた攻撃]

A 9


記事のポイント

NIIDを装ったフィッシングメール
新型コロナウイルスに対する不審なファイル
情報源、主張の根拠の確認を

国立感染症研究所(NIID)は同機関やそれに類似した機関を装った偽装メールに関する注意喚起を行った。地震や台風といった有事の際にもこうした詐欺は確認されている。新型コロナウイルスに対する対策に関しても情報源や発言の根拠となる情報の信頼性・正確性等を確認し悪質なデマに不用意に振り回されないよう自衛することが求められている。
 
NIIDを装ったフィッシングメール
2月26日、国立感染症研究所(NIID)は同機関やそれに類似した機関を装った偽装メールに関する注意喚起を行った。NIIDは感染症を制圧し、国民の保健医療の向上を図る予防医学の立場から、広く感染症に関する研究を先導的・独創的かつ総合的に行い、国の保健医療行政の科学的根拠を明らかにし、これを支援することを目的とした機関である。現在世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルス(COVID-19)に...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け