ロシア中銀副総裁「ブロックチェーンは普遍的な技術ではない」

F


記事のポイント

「ブロックチェーンは普遍的な技術ではない」
「決済手段としてはリスクが高い」暗号資産
ロシアのフィンテックへの取り組み

メディア[EUROMONEY]のインタビューの中で、ロシア中央銀行(CBR)の第一副総裁は同国のフィンテックへの取り組みやブロックチェーン技術、暗号資産についての認識等を語った。CBRは暗号資産には否定的な姿勢を保っているものの、ステーブルコインに関しては積極的な実験・検討を進めている。
 
「ブロックチェーンは普遍的な技術ではない」
4月2日、メディア[EUROMONEY]のインタビューの中で、ロシア中央銀行の第一副総裁はサンドボックス制度、ブロックチェーン技術、銀行のエコシステムを規制するうえでの課題などについて語り、この中で副総裁は「ブロックチェーン技術は普遍的な技術ではない」と評価した。
ロシアではフィンテック含めた技術革新に積極性を見せる国であり、この取り組みの中でブロックチェーンの活用検討やブロックチェーン・プラットフォー...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け