キャッシュレス・ポイント還元制度、不正事案確認[決済事業者からの報告]

V 3


記事のポイント

ポイント還元制度、不正事案確認
決済事業者からの報告で明らかに
制度登録取り消しも
従業員による不正と転売

一般社団法人共同通信社はキャッシュレス・ポイント還元事業において不正にポイントを受給した疑いのあるケースが少なくとも5千件(約400万円)見つかったことが判明したと報じた。調査で悪質性が認められた場合、店舗の制度参加取り消しも検討されている。

キャッシュレス決済 クレジットカードやデビットカード・電子マネーやスマホのQRコードなど、現金を利用せずに決済を行う方法。すべての記録が残り、決済業者で確認できるために不正や悪用対策が取りやすくなる。また記録が残ることで分析が行いやすくなり、よりよいサービスの向上、不正に対する適切な対応が取りやすくなるとされている。

 
ポイント還元制度、不正事案確認
一般社団法人共同通信社、日本経済新聞社はキャッシュレス・ポイント還元事業において不正にポイントを受給した疑いのあるケースが少なくとも5千件(約400万円...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け