JCBA、意見書公表[暗号通貨管理]

S 2


記事のポイント

JCBA、意見書公表
暗号資産の管理などカストディ業に関して
暗号通貨への法規制改正
カストディ業と投げ銭サービス

日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)は、暗号資産の管理に係る意見書の公表を行った。暗号通貨管理業に関しては、どこまでが規制対象となるのか不明確であるためコミュニティ活動に貢献している投げ銭サービスも対象となる可能性もあり、混乱がみられている。
 
JCBA、意見書公表
10月11日、日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)は、暗号資産の管理に係る意見書の公表を行った。暗号資産の管理に関しては、2019年5月31日に成立した暗号通貨の規制強化が盛り込まれた改正法によって、カストディ業として規制される方針となっている。改正案としては、現在の仮想通貨交換業者のような暗号通貨の売買サービスを行わずとも、暗号通貨管理のみを行うカストディ業者に対しても、本人確認義務や顧客資産との分別管理義務、管理ウォレットの規制などを設けることも見込まれている。今回のJ...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け