48HD、勧誘に「桜を見る会」の写真[有名人の画像・動画を活用した詐欺]

C 2


記事のポイント

48ホールディングス、勧誘に「桜を見る会」の写真
マルチ商法勧誘に政界人との写真を活用
有名人の画像・動画・音声を加工・活用する詐欺

東京新聞は消費者庁から業務停止命令を受けた暗号通貨販売会社「48(よつば)ホールディングス」の役員が、「桜を見る会」に出席した際の写真が組織的に会員勧誘に使われていたと報じた。
 
48ホールディングス、勧誘に「桜を見る会」の写真
2月12日、東京新聞は消費者庁から業務停止命令を受けた暗号通貨販売会社「48(よつば)ホールディングス」の役員が、「桜を見る会」に出席した際の写真が組織的に会員勧誘に使われていたと報じた。
48ホールディングスは2015年から「クローバーコイン」という実在しない架空のコインを販売していた企業であり、2017年消費者庁が特定商取引法違反に基づいて連鎖販売取引停止命令を下した。この「クローバーコイン」は「購入すれば位か月半後には値上がりする」「3か月で価値が128倍になる」などと勧誘を行っていたが...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け