Symbol(シンボル)で始める暗号通貨~テストネットでアカウントを作る

2020 insert image 000016 670x200

Catapultを搭載したNEMの新しいブロックチェーンプラットフォーム「Symbol(シンボル)」の正式なテストネットが稼働しましたので遊んでみましょう。今回は、デスクトップウォレットをPCにインストールし、アカウントを作り、テスト用のXEMを受け取るまでを解説します。githubから最新のウォレットをダウンロードします。現時点ではバージョン0.8.11が最新なので「nem2-wallet-0.8.11.exe」というのをダウンロードしましょう。ダウンロードに少々時間が掛かるかもしれませんが、デスクトップにでもダウンロード完了したら、アイコンをダブルクリックしてインストールを行います。こんなんが出てきてしまったら、(自己責任になりますが)「詳細情報」をクリックして、そして「実行」をします。このあと、数ステップあってインストールを完了させ、ウォレットを起動させます。最初はこんな感じ。今は「Catapult Wallet」になってますがそのうちSymbol Walletに変わるそうです。デフォルトは英語ですが、右上の「Eng...」って出てるところから日本語も選択できます。「新しいアカウントを作成する」に進みます。アカウント名、パスワード、パスワード忘れてしまった時のヒントを入れます。ネットワークタイプは「TEST NET」のまま。ニーモニックというヤツを生成するために、この画面上をマウスでグルグル動かします。すると、真ん中のメーターが進みますので100%になるまでグリグリしましょう。「ニーモニックワードを表示」をクリックすると、24の英単語が表示されます。これらがニーモニックです。表示された順番もそのままにメモするなり、画面キャプチャするなりして保存しておきます。これはウォレットを復旧するために必要なものですので、厳重に管理しておく必要があります。今はテストネットなの...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け