Thailand's New ICO Rule Has Already Attracted 20 Crypto Exchanges

Thailand flag

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


初期コイン製品 (アイコス) を支配するタイの新しいライセンス ルールは、トークン販売を提供し、サービスのわずか数週間ルール施行後の交換に着手企業から利益を得ていますと語った。
木曜日バンコク ポストからのニュース レポート、ラペー Sucharitakul、タイ証券取引委員会 (SEC) の事務総長は、認可されている取引会場を目指して既に出願 20 暗号交換の合計と述べた。
CoinDesk は以前、アイコスを規制するルールが勅令については、5 月に公表された後、7 月 16 日に発効を報告しました。ライセンス ルールの一環として、暗号の交換サービスを提供することを目指すプロジェクトはまた取引を開始する前に SEC から承認を得る必要があります。
「多くの企業の関心.




Thailand's new licensing rule that governs initial coin offerings (ICOs) has gained interests from companies setting out to offer token sales and exchange services just weeks after the rule went into effect, official said.
In a news report from Bangkok Post on Thursday, Rapee Sucharitakul, the secretary-general of the Thailand Securities and Exchange Commission (SEC), said a total of 20 crypto exchanges already filed applications, seeking to become licensed trading venues.
CoinDesk previously reported that a rule setting out to regulate ICOs took effect on July 16 after a royal decree on the topic was made public in May. As part of the licensing rule, projects that aim to offer crypto exchange services must also gain approval from the SEC before trading starts.
"Many companies interest...


Attribution sans language
つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け