ここだけ知ってりゃOK!「NEMエコシステム~Symbolローンチプラン」

2020 insert image 000078 670x200

2020年4月18日、約束通りにローンチに向けた完全な計画とロードマップである、「NEMエコシステム~Symbolローンチプラン」(英語原文/日本語)が公開されました。これまで再三の延期が繰り返されてきたSymbolローンチ(旧呼称:Catapult移行)ではありますが、ずっと密着し続けて来た肌感ではローンチが毎回具体的になっているのは間違いないです、今回の分ではかなり現実的なものになったと思っています。今回はNEMberの中でも、技術勢やガチ勢ではない、エンジョイ勢や雰囲気勢のあなたが理解しておけばいいだろうという部分をピックアップしてみます。エンジョイ勢や雰囲気勢ってのは、私が勝手にこんな風に定義しています。 以前はどちらも含めてエンジョイ勢だったのですが、XEMガチホしてるけどもうあんま情報を追ってないという人が増えてるようなのでこうしました笑暗号通貨界隈がくまなく活性化するバロメーターは、「今は」まだまだ市場価値の向上と安定くらいしかないですから仕方ないと思います。発表されたおおよそのスケジュールは次のようになっています。ひとつづつ確認していきましょう。ここでいうオプトインは事前オプトインのことを指しますね。Symbolがローンチし、最初のブロックが生成された時にXYMを受け取りたい人が行う申請です。6月半ばから11月初旬にかけ、受付け期間はおよそ5ヶ月間あります。ローンチ以降も最大6年間は事後オプトインをすることでXYMを得られますが、特に事後に受け取りたいという希望のない人は事前オプトインをしておいた方がいいと思われます。具体的な方法はまた後日に案内されます。取引所に預けてる人は取引所からの案内を待ちましょう。ここがローンチ前の最初の山場になると思われます。現在コア等はベータ版として開発/テストが続いていますが、ここは正式版となる手前のRC版(リリース候...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け