金融機関を名乗る詐欺、急増[フィッシング詐欺]

Z 5


記事のポイント

金融機関を名乗る詐欺、急増
フィッシング詐欺が確認されている大手金融機関
金融機関は重要な情報を求めない

日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は9月頃から銀行を装ったフィッシングメールによる不正送金被害が急増していることについて注意喚起を行った。近年こうしたフィッシングの質は向上しておりURLやサイトでも正規のものと区別がつかないほどのものとなりつつある。犯罪手口を確認するとともに、利用している金融機関の犯罪対策、「メールではOOについてお尋ねしません」といった情報をあらかじめ入手しておくことが重要である。
 
金融機関を名乗る詐欺、急増
10月24日、一般社団法人日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は9月頃から銀行を装ったフィッシングメールによる不正送金被害が急増していることについて注意喚起を行った。手口としては「お客様の××銀行口座がセキュリティ強化のため一時的利用停止しております。再開手続きをお願いします」として、銀行のサイトに酷似したフィッ...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け