仮想通貨取引所の従業員が標的、北朝鮮のサイバー犯罪集団ラザルスがmacOS用マルウェアを作成

740 igh0dhbzoi8vczmuy29pbnrlbgvncmfwac5jb20vc3rvcmfnzs91cgxvywrzl3zpzxcvmzi1nwfln2nhogjknmzlmjrlzdg2nzfizwewnjmwotmuanbn


北朝鮮が支援するサイバー犯罪集団「ラザルス(Lazarus)」(米政府は「ヒドゥン・コブラ」(HIDDEN COBRA)と命名)が、macOSを標的に、架空の仮想通貨関連企業を装ったマルウェアを作成しているという。



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け