ローンチがグっと現実的に!第2回 NEM AMAまとめ

2020 insert image 000087 670x200

第2回NEM AMA(何でも聞いて)の私の質問と回答をまとめます。日本語セッションでの他の方々の気になった回答と質問も紹介します。今回のテーマは事前に公開された「ローンチプラン」に関するAMAです。ローンチプランというものについては以下の過去記事を読んでおいてください。回答はそのままコピペしています。翻訳ツールを使った日本語になっていると思われますので、多少違和感のあるところがあると思います。 次のツイートが貼られた回答でした。 YesかNoかのシンプル回答を期待したのですが、これはYesという意味でいいのかなと思いました。 レンジを示しています。矢印を画像にうまく合わせるのが難しかったです。
オプトインが終了する前に起こなわれる可能性は非常に低いですが、オプトインが終了してからローンチまでの間、いつでも起きる可能性はあります。数ヶ月以内にコミュニティーには、スナップショットについていくつかのオプションから投票できるようにご提案します。複数オプションがあり、それらにはプラスとマイナス点があります。 遅れがどのくらいなのか、他に何が起きているのかにもよります。意味としては、コミュニティの投票なしにどのように対応するかを決定する事はないということです。もし発生した場合、可能な選択肢を明確に説明しますが、現時点では発生する可能性が高いとは考えておらず、発生しないようにするための作業をすでに開始しています。可能性としては、ローンチの遅れや、ローンチ後に取引所を持ってくるかなどです。しかし、それについて心配する必要はありません。それが発生した場合、我々は出来るだけ多くの通知を出します。 それは計画通りローンチに向けてランプアップされますが、まだ先になります。正確な計画は現在検討されており、今後数週間から数ヶ月の間に共有される予定です。当初の計画にはコンセンサスなどのイ...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け